皆さんのパソコン、タブレット、スマホなどにはウイルス対策ソフトというには入っているでしょうか?コンピューターウイルスなんて自分には無関係だと思っている人もいるかもしれません。
ただ、コンピューターウイルスはいつどこから入ってくるかわからないものです。
そのためしっかりと自分のパソコンと、個人情報などを守るためにも対策をすべきです。
そこで今回はこの、ウイルス対策ソフトというのはどのようなものなのか?
またおすすめのソフトを紹介していきます。
今の時代、スマホやタブレット、パソコンなどでいろんな情報が簡単に手に入るようになりました。
インターネットという便利なものができたおかげですね。
ただ、この便利なものこそ、犯罪に利用される危険性があるものという認識は常に持っておかなくてはなりません。
例えば個人情報、例えばクレジットカードの情報なんかを遠隔操作で抜き取ったり、インターネットを通じてあなたの行動を監視されたり、大事な写真を暗号化されたり、最悪の場合これをいいことに金銭を要求されるなどの被害も出ています。
トロイの木馬というウイルスをご存知でしょうか?巧妙に作られた危険なプログラムで、普段使うぶんにはなかなか気づきにくいというのが大きな特徴です。
このように、コンピューターウイルスの犯罪は知らないうちに身近に迫ってきます。
そうならないためにもウイルス対策ソフトというには重要なのです。
では具体的にウイルス対策ソフトとはどのようなものなのかというといくつかタイプがあります。
例えばウイルスを検出し駆除するソフト、相手からの攻撃に壁を作り防御してくれるソフト、データなどを万が一に備えてバックアップしてくれるソフト、危険なサイトを知らせてくれるソフトなどです。
詐欺のサイトなどは巧妙に作られていて、ほかのサイトと見分けが本当につきにくいので、要注意です。
スポンサーリンク



おすすめのウイルス対策ソフトとは?

ウイルス対策ソフトの重要性がわかったところで今度は具体的におすすめのソフトについてです。
  • Norton(ノートン)
  • ノートンは定番のウイルス対策ソフトです。
    黄色いパッケージが特徴で、Windows、Macのウイルス対策ができます。
    バックアップ機能があるのがメリットで例えば画像や音楽などにバックアップを自動、あるいは手動で行えます。

  • KASPERSKY(カスペルスキー)
  • ここのソフトは日本ではノートンには知名度は劣るもののモバイルデイバイスの保護やマルウェアからの防御などもしっかり行えます。

  • ウイルスバスター
  • 日本で最も利用者が多いとされる定番のソフトで使いやすさ、そして手厚いカスタマーサポートも人気の理由です。
    というのもパソコンにはじめ不慣れな方にはありがたいことに365日のサポートを行っているんです。
    LINEなどでも相談は可能です。

  • avast(アバスト)
  • アバストは世界的には大規模なシェアを誇っているソフトで有料版の他に無料版もあります。
    怪しいアプリはユーザーに実行させないというのを基本方針にしており、サンドボックスといって怪しいアプリを安全に実行させる機能が付いています。

  • ESET
  • ここは動作が軽いのが大きなメリットです。
    作業でリソースを消耗しがちな人にはおすすめのソフトと言えるでしょう。
    また価格が安い上に十分な機能が備わっているのでコスパが良いことでも知られています。

まとめ

いかがでしたか?
コンピューターウイルスは自分にとっては無縁のもののように思えてもインターネットを使って情報を得たり、自分の情報を発信している限り、いつ被害にあってもおかしくないことは常に頭に入れておきたいですね。
もちろんウイルス対策ソフトを入れておけば何も心配がないというわけではありません。
ただないよりはあったほうが断然安心です。
自分で自分の身を守るためにもしっかりと普段から注意しておきましょう。
スポンサーリンク