人間観系において無視する無視されるということが起こるのは学生時代がほとんどのイメージがありますが、大人になってからも職場において起こることがあります。
無視をされるということはその人の存在自体をないもののように扱われていることです。無視する人はどのような心理を持って無視しているのでしょうか?無視をされた人はどのような心理状態に陥るのでしょうか?
社会人になってからの無視は学生時代とは違い、集団で無視をするということは少ないでしょう。
学生時代は人とは違う・よくしゃべる・空気が読めない・好きな人が被ったなどがきっかけで無視をするという行動を起こしたりするようです。
が大人はどうでしょう?
職場での無視は1対1の場合が多いように感じられます。きっかけは何気ない会話をしている最中に気づかずに相手を傷つけてしまっている場合です。世の中色々なタイプの人がいます。皆同じではありません。
どの言葉がどの人を傷つけているかを知るのはとても難しいです。笑って流せることや、はっきり「今の言葉は傷ついた」と言えるならいいですが、うちに秘めてしまう人は無視という行動にでてしまうこともあります。
ただ、上司からの無視は内容が違ってきます。上司に意見する、自分よりも仕事ができるなどがきっかけで「出る杭は打て」とも言わんばかりに無視したり仕事を与えなかったりと言うことがあるようです。
スポンサーリンク



無視する人の心理

では、無視する人はどのような心理なのでしょう。
無視する人は何かの言葉に傷ついて怒りが収まらない、またはこれ以上傷つくぐらいならあの人と話をしなければいい。という心理が働くようです。
以前、働いていた職場の後輩が彼女の同期の女性を無視し始めました。
彼女の場合は「怒りが収まらない」という心理のもとの無視です。
皆中の良い職場だったので、周りがかなり二人に気を使いお互いの話を聞いて仲直りさせようとしましたが、無視する側の怒りが強くどうにもなりませんでした。
幸いもともと仕事で一緒になるということが少なかったのと上司もなるべく仕事がかみ合わないようにと配慮をしていたのですが、結局無視された側が別の理由で退職するまで数年続きました。
きっかけは、社内恋愛していて破局したこと、それを一人で悩んでいたことを誰にも言わなかったことに対して、親友だと思っていたのに何も話してくれなかった。
裏切られた。
と思ったことからこの人の事は何も信用しない友達ではない、という気持ちが抑えられなかったようです。
しかし、無視する側も無視することで相手に自分の事をわかって欲しいと訴えているんです。
無視することで自分も傷ついている人もいるのです。
上記の人の場合は、第3者が間に入り真実が分かったところで無視された側は謝りましたが、頑固というか「ここで許してもまた裏切られるかも」という思いの方が強かったようです。
(でも、食事会には彼女がいても参加するようにはなりました。
決して近くには座りませんでしたが。)
無視する側も深い心理があるようです。
スポンサーリンク



無視される側の心理

無視される側はある日突然に無視され始めるので不安に陥ります。
はっきりと本人に聞けるタイプの何か仕事で失敗したのだろうか、迷惑をかけたのだろうか、気分を害することを言ってしまったのだろうか?
人ならまだいいですが、聞けない人も多いです。
本人が訳も分からないまま無視され続けると、そのことが気になってだんだん仕事も手につかなくなったり、仕事場で会うのが億劫になってきて会社に行きたくなくなってくることがあります。
スポンサーリンク



無視された時の対処法

無視されている状態が続くのは辛いです。
職場での無視が原因でうつ病になったり出社拒否症になったりすることもあります。
できれば大事になる前に対処していければと思います。
対処の方法としては、
①第3者である同僚や先輩に相談する
誰かに聞いてもらえることで解決策を見いだせるかもしれませんし、第3者が間に入って原因を確認し中を取り持ってくれる場合があります。

注意しないといけないことは、無視する側を
「人に相談してまるで自分が悪者みたいになっている。」
と思わせてしまい意固地にさせてしまう恐れがあるので、
第3者が仲裁する場合には相手によっては慎重にならないといけません。

直接本人に聞く

これは勇気のいることではあります。
原因がわからないまま無視をされると無償に腹が立ってくる人もいます。
このタイプの人なら本人に立ち向かい、原因を突き止めることや解決していくことも出来るかもしれません。

自分も無視する
お互いの仕事に支障をきたしてしまう場合は無理ですが、特に仕事上で直接かかわることがなければ相手を気にしないようにすると少し気が楽になります。

関わろうとするから余計に無視されていると感じるので、関りを持つのを止めると無視されていることも気にならなくなってくることもあります。
何かで少し関わってしまった時にまだ無視されていたら
「なかなか根気強いな。」
と感心してあげましょう。
気にならなくなります。

転職する
これは最終的なことかもしれませんが、病気になってしまう前に環境を変えるというのも一つの方法です。
転職をしたことを決して負けたとは思わないでください。
仕事を辞める、転職をする、環境を変えるというのも勇気と努力が必要なことです。
上司からの無視はパワーハラスメント(パワハラ)にあたります。
勇気を出して会社に訴えかけるべきですが、なかなかそのようにはいかないのも事実です。
会社にカウンセリングがあれば相談しましょう。
もしくは人事に相談できる人がいれば相談しましょう。

最後に

身体を壊してしまうことが一番の負担になってしまいます。
もし職場の人間関係に悩んだり無視されたりなどがあれば、一人で抱え込まずに誰かに相談してください。
スポンサーリンク