家の中の様々なものを掃除するのに注目されているのが「重曹」や「クエン酸」です。
100均でも手軽に購入もできるので、あまり予算をかけずに安全に掃除ができるので常備しておくといいお掃除道具の一つです。
今日は「重曹」にスポットを当ててみましょう。
重曹をそのままで使用することももちろんできますが、スプレーにすると使用幅も広がります。
すでに重曹水スプレーとして売られているものもありますが、簡単に作ることも出来ます。折角なので自分でする重曹水スプレーの作り方や使い方をご紹介していきます。
作り方はいたってシンプルです。
  • 重曹
  • スプレーボトル
  • 計量スプーン
  • 計量カップ
重曹もスプレーボトルもすべて100均で購入できます。
家の中を掃除するのですからうっかり口に入っても大丈夫なように「食用」の重曹を使用するのをおすすめします。
重曹小さじ1杯に対して水を100ml入れていきます。
重曹小さじ2杯で水200mlです。軽量カップに水を入れて重曹を混ぜてからスプレーボトルに入れても良いですし、先に重曹をスプレーボトルに入れておいて
(ロートや紙などを使うと入れやすいです)、
水を少しづつ加えては軽く振って混ぜ溶かしながら作っていくといいです。
しっかり混ぜるのがコツです。
早く重曹を溶かしたい時は40度くらいのぬるま湯で作ることも出来ます。
これだけで重曹水スプレーの出来上がりです。
スポンサーリンク



重曹水スプレーの使い方

まず始めに、重曹について少し知っておきましょう。

掃除できないもの

重曹の性質は弱アルカリ性です。アルカリ性のものは酸性の汚れを中和して綺麗にしますが、アルカリ性の汚れには効果はありません。
なので、お風呂の水垢や石灰汚れには適していません。
また天然素材のものは重曹を使うと黄ばみや黒ずみのように変色させてしまう恐れがあるので使用は避けましょう。なので、畳や生木の掃除には向いていません。
また、アルミに対してアルカリ性物質は科学反応を起こしてしまい、熱を加えることで黒く変色してしまいます。
なので、アルミ鍋などアルミ製品には向いていません。
オーブントースターなどでも熱伝導が良いのでアルミ製だったり中のトレーがアルミ製だったりするものがありますので、それらには重曹水スプレーは使用できません。
テフロン加工のフライパンもテフロンが剥がれてしまう可能性があるので使用不可です。
重曹水スプレーを使用する前に汚れの成分や天然素材・アルミ製品かなどをキチンと確認しておくことが大事です。

使い方

では、いよいよ使い方です。
基本はシュッと吹きかけて布巾で拭き取る。
これだけです。
レンジ周りの油汚れにシュシュっと振りかけ少し待ちます。
硬く絞った濡れ布巾で水拭きします。
これだけでもかなり綺麗になります。
頑固な汚れや電子レンジの内側の汚れには、キッチンペーパーをあててその上からシュシュっとしっかりペーパーを濡らして10分くらい放っておきます。
キッチンペーパーと重曹水スプレーでパックをしてあげる感じです。
汚れが浮いてきたのを感じたら使用したキッチンペーパーでサッと拭き取り、あとは濡れ布巾で拭き取ります。
あまりに頑固な汚れには何度もする必要がありますので根気よく汚れをおとしていってください。
キッチン、換気扇、窓、お風呂のカビ、トイレ、室内灯カバーなどなどいろいろな所に使用できます。
スプレーで吹きかけにくいところは雑巾にシュシュっと吹きかけてから掃除するといいです。

消臭剤としても

消臭効果もある重曹ですので、下駄箱の中や靴・カーテン・クッションなどにシュシュっと吹きかけておくのも有効です。
乾いた後に白い粉のようなものがうきでてくることもあるので、使用前には端っこのほうでテストをしてみた方がいいです。
また、吹きかけるだけでなく小瓶に入れアロマを一滴垂らし下駄箱やトイレに置いておくと消臭兼いい香りを残してくれます。
倒してこぼさないように気をつけて下さい。
重曹水ではなくとも重曹を小さめのカップに入れ直接アロマを垂らして混ぜて置いておくと、うっかり倒しても掃除機で吸ってしまえば大丈夫です。
  • 酸性の汚れには効果がないように酸性のニオイにも効果はありません。

まとめ

お掃除に活躍の重曹水スプレーですが、乾いた後の白い粉が残らないように必ず水拭きするのを忘れないようにしてください。
また、しょっちゅう使用するなら常備しておいてもいいのですが、大掃除にしか使わない時や夏場の使用の場合は水が腐ってきますので作り置きせずにその時に使用する分のみを作るのをおすすめします。
フローリングにはワックスを剥がしてしまう恐れがあるので、更に半分に薄めた重曹水スプレーでサッと拭くのがいいです。
使用できるものをキチンと確認して家中を綺麗に良い匂いに仕上げたいものですよね。
スポンサーリンク