スポンサーリンク



出産予定日が近くなってきたママさん。
一人の時にいきなり陣痛が始まってしまったら、どうすればいいんだろう、どうやって病院まで行けばいいんだろうと不安になっているママさんも多いと思います。
陣痛タクシーっていうのがあるのを知っていますか?
都会の方では結構需要がある、妊婦さんには心強いタクシー乗車サービスです。
各社で妊婦さん専用のサービスがあって、口コミも見ることができますよ。
今回はこのサービスについて、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク



いつやってくるかわからない陣痛
一人で日中を過ごし、夫婦だけで出産に臨もうとしている方、初めての出産ならなおさら不安に駆られて、心細いと思います。
そこで登場するのが陣痛タクシー
妊婦さんの不安を一つでも解消できれば、と始まったシステムで、全国的にもニーズが高まっている安心できるサービスです。
事前登録しておくだけで、陣痛タクシーのサービスを受けられます。
ニーズが高まっている理由は、妊婦さん思いというところ。
安心感が得られ、普段の定期健診にも利用でき、一番良いところは24時間365日いつでも利用可能という点です。
定休日とかあるとやっぱり気になってしまいますし、そういう時に陣痛来たりするものなんですよね。
そういうことを気にしなくていいことが妊婦さんの安心感、不安解消につながりますから、このサービスを利用してみるのもいいし、気持ちに余裕をもって出産に臨めるっていいことですね。
スポンサーリンク



陣痛きたみたい…どうやって病院まで行けばいい?

「あれ?これって陣痛?」となった場合、まず頭に浮かんでくるのは、どうやって病院まで行くかということ。
サポートしてくれる方がいる場合は安心ですが、ご主人も仕事でいなくて、妊婦さん一人だった時は、心細いのと不安でパニックになるんですよ。
もしも、陣痛が急にきつくなってきて、病院に着くまでに出産になってしまったらとか、破水してしまったら、などよからぬ想像で、不安が増すのです。
私の時は主人がたまたま休みでいましたが、それでもパニックになりかけたくらいですから、一人で過ごすのが多い方は陣痛タクシー、いいですよ。
“安心タクシー“といってもいいくらいの心強い味方です。
タクシーっていうと、破水とかして汚してしまったら恥ずかしいし、陣痛が始まっているからと嫌な顔をされるのではないか、拒否されるんじゃないか、という心配もなさると思います。
陣痛タクシーは妊婦さん専用のタクシーなので、そんな心配はありません。
防水シートをしていますし、破水していても、陣痛の真っ最中でも拒否されることなんてあり得ませんし、入院の際の重たい荷物も病院の中まで運んでいただけるそうですよ。
優しすぎます。
陣痛が始まってからだけでなく、定期検診でも利用できて、つわりのひどいとき、体調の優れないときなどに利用してみるのもいいですね。
妊婦さんだけでなく、周りの方も安心感が得られる陣痛タクシーですが、事前登録をタクシー会社さんにしておかなければ利用できません。
最近では口コミなどで調べることもできますから、自分にあったサービスを受けられるタクシー会社を早めに見つけて、事前登録を済ませておくことを是非、お勧めします。
いいところ見つかるといいですね。
スポンサーリンク



時代とともに変わっていく出産事情

妊娠したらまず、どこの病院で出産しようかと悩むと思います。
出産までの約10か月の間お世話になるわけですから、少しでもいい環境で、いいお産をしたいと思いますよね。
私も、友達からこの病院はとてもきれいで、先生や看護師さんがやさしい、ごはんがものすごく豪華という理由で決めましたから(笑)
けれど、それでいいと思います。
人生で最大といってもいいほどの命がけのイベントの出産、いい思い出にしたいし、いい体験もしたいですよね。
今では口コミサイトなど、たくさんの病院の情報がありますし、利用なさっている方も多いでしょう。
口コミのメリットは、率直に感じたことや、病院で感じて言えなかった貴重な意見などを知ることができるし、意見交換などもできたりして、8年前に出産した私にはとても進化したものに感じます。
スマートフォンもなかった時代で(一応携帯はありましたけど)、今のような便利な機能はなかったし、こうしてインターネットを利用して出産を迎えることができる妊婦さんたちが、うらやましい限りです。
私の出産のときの情報源は、病院での先生の診察の時の意見や、看護師さんの指導、雑誌などでしたが、正直なところまだまだ情報は不足していると感じることが多かったです。
そういうときは、ママ友などとコミュニケーションを取ってカバーし合っていましたね。
今も前も変わらないと思うことは、コミュニケーションの大切さです。
最近は少し、情報を自分で収集しやすくなったため、人と人とのつながりが少ないように感じます。
友達、職場の仲間、家族などと会話して、笑ってこそストレス発散できたり、思いを知ることができたりすることもあると思います。
今の自分のつながりが、生まれてくる子供のつながりも作っていくのです。
スポンサーリンク



本音が聞ける口コミを適度に利用してみるのもいい

口コミは相手が誰だかわからないからこそ、本音が聞けるサイトですが、全てを頼り切ってしまうのもまた問題なところです。
なぜなら、全てが本当のことなのかも分からないからです。
怪しい口コミには注意しましょう。
しかし、私は子供が病気になったりした時など、病院の口コミをよく利用しています。
どうしてかというと、病院を利用しようとしている人は病気などで困っている人がほとんどで、早く治したい人が情報を求めているからです。
正直なところ、怖い先生だったら行くのをためらいますし、駐車場の有無や、診療時間なども小さなお子さんを連れていく場合は気がかりなところで、事前に分かっておくと安心です。
信頼できそうな口コミは適度に利用してみましょう。
案外自分に合った産婦人科や、タクシー会社が見つかると思いますよ。
スポンサーリンク



まとめ

陣痛タクシーや口コミのことなど、出産の不安を少し取り除くことができたでしょうか?
出産は一人でできるものではなくて、みんなの協力があってこそ安心して、赤ちゃんを迎えることができるし、赤ちゃんもみんなが待っていてくれるからこそ、頑張って生まれてくるのです。
元気な赤ちゃんを迎えるためにも、出産前から準備をしておくことが大切だし、自分のためにもなります。
安心して、ご出産に臨めますよう、お祈りしています。
かわいい赤ちゃんに早く会えますように。
赤ちゃんも早くママに会いたがっていますよ。
スポンサーリンク