環境省が提案するクールビズ。冷房の設定温度を28℃にしながらも快適に過ごせる工夫をしようという提案で、導入しているオフィスも多いことでしょう。しかし、男性に比べて女性のクールビズは難しく、悩んでいる人もちらほら・・。ここでは、そんな女性を助けるクールビズ情報をお届けします。
夏が近づくと、ニュースではクールビズが話題になります。紳士服売り場で今年のクールビズ商品が販売されている様子が報道されることもしばしば。しかしどれも男性向けの情報ばかりで、女性のクールビズってあまり話題になりません。
クールビズを導入したオフィスでは涼しげな服装がOKとなりますが、女性の場合は度が過ぎると肌の露出が目立つし、エアコンで体が冷えてしまいます。かといって、七分丈のシャツや厚手のスカートでは暑さをしのげない・・。
クールビズと両立できる理想的な服装がなかなか見つからないと、悩んでいる女性は多いのです。そこで、服装の工夫に限界があるなら、アイテムで勝負してみませんか?ここではリーズナブルで役に立つ、クールビズお助けアイテムを2つご紹介します。
スポンサーリンク



お助けアイテム1:冷感(涼感)ストッキング

女性の場合、クールビズといっても素足はNGというケースがほとんどです。その一方で夏の不快感の原因ともなっているのが、ストッキングというのが正直なところ。汗ばむ脚にまとわりつくような感覚がイヤだという人もいることでしょう。
そこで、クールビズ対策のために夏には夏用のストッキングを履いてみませんか。夏用のストッキングは冷感(涼感)ストッキングという名前で市販されています。
冷感ストッキングは、デリケートゾーンのムレを防ぐために通気性が良い加工がされています。足に触れる部分もが吸収速乾でサラッとした素材を使っているので履き心地が良いのです。
UV吸収加工もされているので、紫外線対策にもおすすめ。どのみちストッキングを履かなければいけないなら、少しでも涼しさを感じられるものを選びたいですね。
動画はANNnewsCHです。
スポンサーリンク



お助けアイテム2:パソコン用冷却パッド

クールビズって服装の工夫だけだと思っていませんか?環境省では、服装だけでなく環境の工夫もクールビズとしています。たとえば断熱用のブラインドや窓ガラスフィルムを使うこともクールビズです。でもこれって、自分だけでどうにかなる問題じゃないですよね。
そこで注目したいのが、パソコンの冷却です。パソコンは湿度が上がるほど放出する熱も高くなり、そのまた逆でパソコンの熱によって室温も上がります。まさに悪循環です。
そこでおすすめなのが、パソコン用の冷却パッドです。
パソコンの冷却は、パソコンを長持ちさせることにも効果的です。仕事でパソコンを使う方、ぜひ試してみてくださいね。
スポンサーリンク



まとめ

スポンサーリンク