みなさん家のクローゼットは
上手に活用できていますか?
クローゼットには衣類やバッグ、
また布団におもちゃなど
いろんなものを収納しているはずです。
気づくといっぱいになって
ごちゃごちゃしてしまっていませんか?
ただクローゼットは
使い方1つですっきりと、
また収納率もかなりアップするんです。
そこで今回はクローゼットの収納術と、
また100均のアイテムの活用法も
一緒に見ていきましょう。
いつのまにかぐちゃぐちゃになって
使いにくくなってしまうクローゼット。
必要な時に必要なものが
どこにあるのかわからないのは
本当に不便ですよね。
そこでまずクローゼット収納で
すぐに心がけて欲しい
ポイントがあります。

本当にいるものだけ残す

クローゼットは特に衣類なんかを
収納していることが多いと思いますが、
高かったから、痩せたら着よう…
などとつい着ない服をとっていませんか?
これはまずクローゼットが
片付かない原因ですね。
いつか着るという服は
大抵着ずに終わることが多いもの。
いま必要かどうかが大切なのです。
捨ててしまうか、
リサイクルショップで
売ってしまいましょう。
また冠婚葬祭の服に関しては
いずれ出番があるかもしれませんが、
すぐには必要ないので
蓋つきの箱に入れておきましょう。

デッドスペースを有効活用

クローゼットの多くは上段が
服がかけられる様になっていて
下段にスペースがあるはずですね。
ここをどう活用するかで
収納率も変わってきます。
オススメは引き出し収納。
引き出しでなかが透けないものだと
スッキリとした印象になります。
またできれば季節ごとに入れておくと
衣替えの必要もないですね。
クローゼットは大抵奥行きがあるので、
それにあったタイプの引き出しを購入すると
奥のスペースまでしっかり活用できますよ。

ハンガーは統一

次に上段スペースの活用法ですが、
ハンガーにスーツや上着なんかを
かけている方が多いかと思いますが、
この時にハンガーの種類を統一すると
一体感があって
よりスッキリと見せられます。
違うハンガーだと
衣類の高さも変わってしまうんですね。
服を選びやすくなるので
是非試してみてください。
スポンサーリンク



100均で是非ゲットしたい便利アイテムって?

最近では100均で
いろんな便利グッヅが売られていますよね。
テレビのDIYの特集でも
よく利用されています。
具体的にどんなものが
収納に使えるのでしょうか。

S字フック

まずオススメがS字フックです。
どう使うかというと本来ハンガーを
かける位置にセットして
カバンなどの収納に使うのです。
カバンは箱なんかに
ごちゃごちゃに入れておくと
探すのに苦労するので便利です。

ワイヤーネット

ワイヤーネットも
よくDIYで使われていますが、
クローゼットで使用する際には
縦に使ってしきりにしたり、
組み合わせてキャスターをつければ
キャスター棚なんかにもなります。
ぬいぐるみを入れたり
書類を入れるのにも良さそうですよね。
結束バンドでくっつければ完成です。
また先ほど紹介した
S字フックと組み合わせて、
アクセサリー収納に使っても良いでしょう。
アイデア次第でいろんな使い方ができます。

すのこ

すのこもワイヤーネットと同じ様に
棚作りに活用できます。
結束バンドやボンドでできてしまうので
釘もいりません。
自分の好みの形にできるので良いですね。
木の感じがちょっとおしゃれに見える
というのも魅力です。
スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたか?
クローゼットって
気づくと物がいっぱいになっているので
まずはものを減らすこと、
そしてスペースをどう有効活用するのかを
考えていかなければなりません。
あまり人に見られる場所ではないものの、
日々使う場所なのでスッキリとしておいた方が
気持ちが良いですよ。
スポンサーリンク