結婚式に招待されたら
服装に悩みますよね。
私も20代の時は
今しか着れないからと、
振袖で参列していましたが、
さすがに30代になると
振袖を着るのは気が引けて
何を着ようか頭を悩ませていました。
以前はレンタルというと着物しか
思い浮かばなかったですが、
今ではお呼ばれレンタルドレスも
充実してきました。
スポンサーリンク



結婚式のドレス、
買ってもいいけど
もしかしたら
一度しか着ないかもしれない。
参列者のグループが
ほぼ一緒になるので、
同じドレスを着て行くのはいや!
そんな時はレンタルしましょう。
今流行りのドレスから
ブランドのドレスまで
種類も豊富です。
ショップにもよりますが
最低3,000円くらいからあります。
新作ブランドドレスですと
10,000円以上しますが。
結婚式の時間、
二次会まで参加する方には2泊3日~、
県外、海外挙式に参加する方には
6泊7日レンタルOK
なんてショップもあります。
ドレスに合わせるアクセサリーは
どうしよう?
という方にはアクセサリーだけでなく
くつまでセットで
レンタルも充実してるので、
トータルコーディネートまで
出来てしまいます。
女子はいくつになっても女子なので、
いつもと違う自分で
女子力アップさせましょう。
スポンサーリンク



マタニティ女子も心配なし

妊娠している時の
結婚式お呼ばれなんて、
本当にタイミングが合わないと
滅多にないものです。
私も一度だけ妊娠8か月の時に
友達の結婚式に参列しました。
お腹が大きくて重くても、
やっぱりドレスアップは
して行きたいと思いました。
県外で一泊しないと
いけないこともあり、
なるべく出費は抑えたいと、
手持ちの服と
少し買い足していきました。
あの時、レンタルドレスがあれば
(あったかもしれませんが)
知っていれば
もっと女子力上げることが
出来ていたのに。。。
なんて思います。
レンタルドレスのショップでは、
マタニティの方用も
揃えているところも多くなりしたので、
いつ招待されても安心ですね。
出産後の授乳ができる
ドレスを貸し出している
ところもあります。
スポンサーリンク



通販レンタルドレス

お店に行ってレンタルする時間が
なかなか取れないという方。
今はレンタルドレスも
通販でできる時代です。
本当に便利な
世の中になりましたよね。
つくづく感じます。
ただ、気を付けないといけないことは、
ほとんどのショップからは
宅配便で届くので、
交通事情により荷物の到着が
遅れたりすることも踏まえて
余裕を持って
予約を入れないといけません。
2日前に商品お届け予定に
なっているところが多いので、
結婚式当日に使用して
翌日返却手続きをすると
すでに3泊4日が最短になります。
しかも、事前に試着ができないので
商品が届いて思ったのと少し違うと
感じても変更は間に合いません。
ちょっとデメリットはありますね、
それでも、いつもの自分とは
やっぱり違うと思うので、
それを楽しみましょう。

翌日返却要注意!

通販レンタルドレスの場合、
最短予約だと結婚式翌日が
返却手続き期限になっているので、
2次会3次会と参加して
返却を忘れないよう要注意です!
ショップによって違いますが、
返却時間も決まっていたりします。
遅れてしまうと
延滞金を取られてしまうので、
寝坊しないように気を付けてください。
スポンサーリンク



ドレスが汚れてしまったら?

レンタルドレスのほとんどは
クリーニング代が含まれていますので
心配はいりません。
ただし、
ハプニングで
ひどく汚れてしまったりすると
超過金を請求されたりします。
でも、そんな時でも自分で
クリーニングに出すのではなく、
ショップに連絡した上でそのまま
返却するほうがいいそうです。
他にも、バッグのひっかけ傷や
たばこの焼け跡などでも
超過分が請求されたりもするので
気を付けましょう。
披露宴で汚れてしまったドレスのまま
2次会に行きたくないという方は、
レンタル予約時に予備ドレス付き
というショップもあります。
参列者の為に考えて下さっている
ショップも多いですね。

おわりに

30代半ばで出席した結婚式で、
無難に恰好良い系の
黒のロングジャケットスーツで
決めて行ったつもりが、
同僚がほぼ黒もしくはグレーの服装で
揃ってしまったことがありました。
皆、似たり寄ったりの年齢で
無難な色を選んだようです。
よく見るとそれぞれ個性的なのですが、
ぱっと見の色が
私たちのテーブルは黒系でまるで
親族のテーブルかのようでした。
同僚やお友達と参列される方!
事前にどんな色のドレスで行くか
ご相談されることを
私は強くお勧めします。
スポンサーリンク