気になる毛穴の汚れ。綿棒一本で綺麗になるって本当?それって安全?
顔の中でケアしにくい場所で、

意外に毛穴が目立つ場所、
それは小鼻です。

なかなか小鼻って化粧を落としている

つもりでも落ち切れていなかったり、
気が付いたら黒いプツプツに
なっていることもあります。

若い時に、

貼るタイプの鼻パックをして、

剥がした時にすっごく角栓が

取れていて感動していたのを
思い出します。

Twitterでも話題になった

「綿棒で毛穴の角質を取る方法」。

びっくりするくらい

綺麗になるというので、
私もやってみました。

スポンサーリンク



角栓は、肌の角質や皮脂、

化粧残りなどが毛穴に詰まって
できてしまった栓の事を言います。

通常肌は

周期的にターンオーバーをして、

その際に

角栓も綺麗にしてくれるのですが、

毛穴の周りが傷ついていて

角質が剥がれやすく
なってしまっていたり、

毛穴が詰まり過ぎて

硬くなっていたりすると、
うまくターンオーバーが
出来ないこともあります。

そして、毛穴に詰まった皮脂汚れなどが

酸化して黒っぽくなってしまいます。

スポンサーリンク



さて、毛穴汚れケア実験!?

まず、今の自分の

肌をよーく見てみると。。。

うるおいとふっくら感は

ぜんぜんないですが、

子どもが出来て以来化粧を

ほとんどしないからか
小鼻に目立った黒ずみも見えません。

そんな私の小鼻でも

角栓が綺麗取れてになるのでしょうか?

用意するもの・・・綿棒とオイル
えっ!これだけ?
と思いますが、本当にこれだけです。
まず、うーっすい

化粧の顔をいつものように洗います。

綿棒にたっぷりオイルを浸します。
たちまち

オイルが見当たらなかったので、

DHCさんからもらった

クレンジングオイルの
試供品を代用してみました。

いざ!
オイルを浸した綿棒を

小鼻にくるくる。

やり始めると

おっ、意外に小さな
プツプツあるんじゃないの?

根元も赤いし。と感じる。
しばらくやさしく小鼻にくるくる。
そしたら今度は、

えいっ!!

綿棒を少し押し上げる感じに

優しく動かしていく。

あまりきつくし過ぎると

肌を傷めるのでやり過ぎないように。

最後はオイルを洗い流して、

開いた毛穴を
お水で引き締めてあげましょう。

化粧水や乳液で

アフターケアも忘れずに。

今回他にオイルが手元になかったので

仕方ありませんが、

本来ならベビーオイルや

エクストラバージンオイルなどが
いいらしいですが、

肌に合う合わないがあるので、

必ずパッチテストをしたり、
合わないと思った時は
使用をすぐにやめてくださいね。

スポンサーリンク



毛穴汚れ_結果

片方の小鼻だけトライしてみた結果。。。
おっ!
なんだか小鼻が明るくなった気がする。
綺麗にした方と

してない方を見て比べてみる。

微妙に違いがわかる。
触って比べてみる。
心なしかつるんとしている。
特に小鼻の付け根が。
反対側を触ってみると、

小鼻の付け根から古い角質らしき
白いものが少しついてきた。

効き目あり!!
ただ、、、よーく見ると綺麗にした方の

小鼻だけ余計に毛穴が
大きくなったような気がする。。。

穴は綺麗なのに目立つ???
毛穴は綺麗になったから、

自然に小さくなっていくでしょう。

ちょっとまったー!!!
スポンサーリンク



毛穴汚れの綿棒で角栓を取るのは危険!?

念の為、綿棒で角栓を取るのは

肌にとっては
良い事なのかどうか調べてみました。

賛否両論?
やり方を間違えなければ大丈夫、

という意見と

肌を必要以上に痛めるので

余計に角栓ができやすくなるので
しない方がいい
という意見もありました。

  • やり方を間違わなければ大丈夫・・・
  • マッサージするようにやさしく綿棒でくるくる。
    押したりして赤くなるまで無理やり角栓を取らない。
    毎日しない。アフターケアはきちんとする。

  • しない方がいい・・・
  • 優しくしても肌をこするので余分な角質まで傷つけてしまう。
    ターンオーバーのサイクルを狂わしてしまい、余計に角栓がつまりやすくなる。
    取れるのは表面にある角栓だけなのできっちり仲まで取れていない。

という感じでした。

両者ともいえるのは、

どちらにせよ一番重要なのは
「肌がきちんとターンオーバーできるようにしてあげるのが一番」
という結論を出していました。

つまり、、、綿棒1つで毛穴の汚れが

綺麗になるのは本当だけど、

でも本当は肌代謝をよくして

ターンオーバーが
きちんとできるように
促した方がいいですよ。

ということですね。
スポンサーリンク



まとめ

綺麗な肌を作るには、

外側からのケアもいいですが、
内側からのケアも
しっかりとしてあげましょう。

栄養バランスの良いものを食べ、

質の良い睡眠をとり、適度な運動をし、
ストレスを溜め込まない生活を
出来るように心がけていきましょう。

今回、自分でも試してみて

確かに綺麗にすべすべになったと
感じましたが、

やっぱり綺麗になった後の

毛穴が少々気になってしまいました。

綿棒でくるくる

綺麗にしてもいいと思いますが、
くれぐれもやり過ぎには
注意してくださいね。

スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!