家庭菜園で育つ人参・玉ねぎや野菜。プランターでも
家庭菜園をしたいけど大きな庭があるわけではないので、トマトやナスの様にプランターでも出来る小さな家庭菜園をしてみたい。
でもって、どうせならサラダに炒め物、シチューやカレーなどなど料理によーく登場する野菜を・・・人参!玉ねぎ!!
でも果たして人参や玉ねぎはプランターで育てることができるの?
プランターで作る小さな家庭菜園、人参・玉ねぎ編をどうぞ。
人参の栽培は比較的簡単な方の野菜でタネからでも育てることができます。
でも難しいのはタネから発芽するまでで、発芽してくれたら比較的育てやすい野菜です。
根菜などの土の中で育つ野菜をプランターで育てる時に一番に気をつけることは深めのプランターを使用することです。
スポンサーリンク



種まき時期

人参は一年を通して栽培・収穫できる野菜です。
品種によって収穫できるようになるまでの期間は異なりますが、早いもので約80日、長いものでも約140日で収穫ができます。
3月~4月春まきのタネは6月~8月夏収穫
7月~8月夏まきのタネは10月~12月冬収穫
という目安になります。

必要なもの

  • 深底プランター
  • 培養土
    (初心者だとホームセンターで販売している「花と野菜の土」を使うと失敗しにくいです。)
  • 肥料/li>

人参の育て方

先でも述べましたが、人参は発芽するまでが少々難しいです。
というのも人参のタネは乾燥が嫌いです。
土が乾いてしまわない様に水やりをきちんとしましょう。
  • タネを撒く前のプランターに用意した土にしっかり水をかける。
  • 土が乾燥しない様に毎日水やりをする。
  • 強い圧力で水をやるとタネが流れ出てしまうので注意。
スポンサーリンク



発芽したら

約1週間で発芽します。発芽したら追肥料をしてあげ、その後は2週間に1回くらいの割合で追肥料をしてあげます。
葉の状態を見て枯れたような色になれば肥料が少ないかもしれません。
逆に肥料をあげすぎると葉ばかりが成長していきますので、葉の状態で肥料の量を調整する必要があります。
1ヶ月もするとプランター内で所狭しと人参が育っていくので、間引きが必要です。せっかく発芽して育ってくれたのにと思うかもしれませんが、人参が人参の形で育つにはスペースが必要です。
間隔をあけて株を残していきます。約10㎝間隔あれば大丈夫です。
スポンサーリンク



収穫

人参の頭が土から見える様に育ってきたら収穫が近づいてきました。
品種によって大きさや長さが違うのですが頭の直径が5cmくらい大きくなったら収穫の時期だと思ってください。
春まきの人参は虫が付きやすいので細目に確認して下さい。夏まきの人参は夏に収穫する春まきよりも甘さが出ます。寒さから守ろうとして糖分量が増えるので甘くなります。
スポンサーリンク



プランター玉ねぎ

玉ねぎは人参よりも種まきから収穫まで時間がかかります。
秋にタネを撒いて次の春から夏にかけて収穫です。
でも、玉ねぎはタネから育てることももちろんできますが、ホームセンターなどで玉ねぎ苗や球根(ホームタマネギ)を販売していますので、球根を購入して11月頃に苗の植え付けをすると期間が短くてすみますし、初心者には育てやすいです。
スポンサーリンク



種まき時期

先にも述べましたがもう一度。
  • タネからの場合-9月頃に種まき。
  • 苗からの場合-11月頃に植え付け。
スポンサーリンク



必要なもの

人参の時とほぼ同じですが、プランターは大型が適しています。

  • 大型プランター
  • 培養土
    (初心者だとホームセンターで販売している「花と野菜の土」を使うと失敗しにくいです。)
  • 肥料
スポンサーリンク



玉ねぎの育て方

基本的には人参の時と同様、発芽するまでは乾燥しないように水やりに注意します。
表面の土が乾いているようなら水をあげます。
苗やホームタマネギの場合も土に定着するまで水やりなど注意が必要ですが、水を常にあげすぎると根腐れを起こしてしまう可能性があるので、表面の土を確認しながら水やりをしましょう。

間引き

タネから植えた場合、発芽を1ヶ月経つまでには所狭しと育つので、様子を見ながら最終的にこちらも10㎝ぐらいの間隔があくように間引きしていきます。
人参の場合と違うのは、玉ねぎは植え替えが出来るので、苗くらいの大きさになったものを間引きした場合は別のプランターに植え替えをしてあげるといいです。
(プランターを用意する時に植え替え用にもう一つ用意しておくといいです)
10㎝間隔に間引きしても玉ねぎが元気に育っていき4月下旬から5月中旬に玉が出来てくると、またまた所狭しとなります。
そこでまた間引きをしてあげるのですが、間引きをしものには可愛い玉ねぎができているので、もちろん食べることができます。
ベビーオニオンはそのままのサイズでシチューやカレーに入れたり、オニオンピクルスにしたりすることができます。

収穫

玉ねぎは土の中ではなく土の上に座っているように大きく育っていきます。
6月にもなると立派な玉ねぎが見られますので、茎が倒れたら収穫の合図です。引き抜いて収穫しましょう。収穫後はしっかりと乾燥させましょう。
田舎に行くと良く軒先や納屋に玉ねぎが吊ってあるのを見かけませんか?
乾燥を怠ると折角収穫した玉ねぎが腐ってしまうので、吊るさなくてもいいので新聞紙の上などに並べてしっかり乾燥させてあげます。
スポンサーリンク



おしまい

初心者の方はホームセンターの園芸担当の人に尋ねると、丁寧に教えてくれます。虫や水やりに注意しながら今年は家庭菜園に挑戦してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!