女性の方で多いお悩みのひとつに
「肩こり」ってありますよね。
そういう私も
肩こりをしています。
特に肩がこるようなことは
していないと
思っているんですけど・・・
日常生活の中でちょっとしたことが
肩こりの原因になっているようです!
さらに、
休息を取れていると思っていた
睡眠時に肩がこる原因が
あったかもしれませんよ!!
今回は、肩こりがおこる原因や
正しい枕の選び方をお話していきます。
枕で肩こりが解消されるかもしれない
方法もお教えしますね!
スポンサーリンク



そもそも肩こりとは、
肩のまわりの筋肉が
かたく緊張してしまうことです。
そうなってしまう原因には
さまざまなものがあるんです!
・姿勢が悪い・・・
姿勢が悪いと首や肩に
変な負担がかかってしまい、
筋肉がかたくなってしまいます。
・運動不足・・・
運動不足によって筋肉が
なかなか動いていない状態が続くと、
そのままこり固まってしまいます。
・冷え症・・・
血行が悪いと、
肩のまわりの血液も
流れが滞ってしまい
肩こりがおこります。
・ストレス・・・
精神的なものですが、
ストレスによって
体も無意識に緊張して力が入り、
筋肉がかたくなってしまいます。
スポンサーリンク



枕で肩こりになる?

肩こりを解消するためには、
原因となるものを改善していけば
良くなっていきます。
その中でも今回は「姿勢が悪い」
という点に
注目していきたいと思います!
普段、姿勢って意識しないと
結構背筋が曲がって
しまっていることって
多くないですか?
私は猫背ということもあって、
意識しないとどんどん
腰も背筋も曲がっていくんです・・・
ですが意識すれば
きちんと伸ばすことができますし、
毎日少し意識しているだけで
腹筋や背筋がついて姿勢が
良くなっていきますよね。
しかし!!
それが出来ないのが睡眠中です。
寝ているときはもちろん無意識ですし、
姿勢なんて
気にすることができないですよね。
ですが、寝ているときの姿勢で
肩こりになっているかも
しれないんです!!
一番影響しているものは、
ズバリ「枕」です。
自分に合った枕を使えていないと、
それが肩こりを引き起こす
原因になることもあるのです。
スポンサーリンク



正しい枕の選び方

では、
いったいどんな枕がいいのでしょうか?
枕を選ぶ時に注意したいポイントが
いくつかありますので、
ご紹介します。
  • 高さ
  • 硬さ
  • 大きさ
  • 素材
ひとつずつ説明してきますね!

高さ

理想的な高さは、
立っているときの正しい姿勢と
同じようにあごが前に出過ぎても
いなくて、後ろに引きすぎてもいない
自然な位置をキープできている枕です。
理想的な高さよりも
高い枕だとあごを
低く引くことになりますし、
反対に低い枕だと
あごを前に突き出すような
姿勢になってしまいます。
これでは首や肩に負担がかかって、
肩がこる原因になってしまうんです。

硬さ

理想的な硬さは寝返りが
打ちやすいような硬さがあって、
頭を乗せたときに沈み過ぎず
フラットになる枕です。
寝返りは、寝ている間の体の負担を
軽減させるために
自然に行われているものなのです。
これを妨げてしまうと、
体のどこか一部にだけ負担がかかって
そこに痛みが出てきたり、
深い眠りが続かないということも
起きてきます。
首や肩は頭という重いものを
普段から支えていますよね。
横になってからもこの負担が続くと、
首や肩の筋肉が緊張して
こり固まってしまうんです。
理想的な硬さよりも
柔らかい枕を使ってしまうと、
頭が下に沈み込んで固定されてしまい、
寝返りが楽にうてなくなります。
反対に硬い枕になると、
頭が安定しないために
無意識にそれを支えようと
首や肩に力が入ってしまって、
筋肉がかたく緊張してしまいます。

大きさ

小さすぎるものは良くありません。
寝返りをうって
頭の位置が変わったときに、
枕から頭がすぐに落ちてしまうような
小さいものだと、
無意識のうちにあまり頭を動かさない
ようにしてしまいます。
すると首や肩に
変な負担がかかってしまうのです。

素材

枕の素材によって、
硬さが変わってくるので
素材もとても大切です。
  • ウレタン
  • ポリエステル
  • 羽毛
  • そばがら
  • 真綿
  • ビーズなどなど・・・
たくさんの種類がありますが、
素材が硬さを左右してきますので、
中に使われているものにも
気を付けて選びましょう!
スポンサーリンク



枕で片こりを解消できる!?

正しい枕を使うことができていれば、
寝ている間にも自然な寝返りがうてて、
体に負担がかかることもなくなります。
むしろ、寝返りを打つことで肩甲骨が
ストレッチされる
効果もあるんです!!
横向き⇔仰向けの
寝返りを繰り返すことで
肩甲骨が開いたり閉じたりするので
知らない間にストレッチの効果が
得られているんです。
寝ている間に肩こりが
自然に解消されているなんて
最高ですよね!!
こうなれば、
睡眠もしっかり取れて、
同時に体の疲れも取れて
すっきり目覚められそうですね。
スポンサーリンク



まとめ

いま使っている枕は、
あなたに合った
理想的な枕でしょうか??
肩こりを解消するために、
まずはお使いの枕から
見直してみましょう!
睡眠時間って1日に占める
割合で結構多いものですよね。
この時間にしっかり休めて、
肩こりも解消できたら一石二鳥♪
是非、
枕選びの参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク