田舎で暮らしてみたい、もしくは子供の頃に田舎で育ったので田舎暮らしをもう一度したい。
そんな人たちが過疎化の進んでいる自分達の地域に来てもらえるように、各県各地域で支援をしています。
で、自分の地元の県でも定住・移住者支援があるのか気になったので調べてみると、やっぱりありました!
せっかくなので、ご紹介させて頂きます。
これから定住・移住を考えている皆さん。
もし、候補の一つにあがっているようなら参考にしてみてください。
皆さん、岡山県の場所わかりますか?
中国5県のうちのひとつで、「晴れの国おかやま」というくらい年間の日照日数が多い県です。県庁所在地のある岡山市は人口約72万人を数えます。
交通の便はよく、北は鳥取・島根へ、東は大阪・東京方面へ、西は広島・福岡方面へ、そして南は四国へ電車や新幹線・高速道路が通っています。
そのせいか、岡山は電車の乗り継ぎをする場所の様になってしまっていて、通り過ぎてしまう人たちがほとんどですが。。。
日本3大庭園の内の一つ「後楽園」があり、岡山市内には今でも市内電車が人々を運んでくれます。
ご存知の人もいるかもしれませんが、岡山市の隣には日本デニムの発祥地でもある倉敷市があり昔の街並みが残っている美観地区には観光客が国内外から訪れます。
そんな岡山市や倉敷市、総社市の人口は少しづつ増加しているようですが、それ以外の市町村ではやはり人口が減ってきているのが悩みです。
全部はご紹介できませんが、人口が減ってきている市町村の定住・移住者向けの支援事業を一部ご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク



美咲町(みさきちょう)

名前が可愛いというだけで私の好きな地域の一つではある美咲町をご紹介します。、岡山県のほぼ中心にあります。もちろん名前だけでなく、日本棚田百選にも選ばれた素晴らしい景色がある場所です。

お試し住宅

まずは、
いきなり知らないところに引っ越すのは抵抗がありますよね。
定住・移住を考えている人に限り空き家にお試しで数日住むことが出来ます。
家によって料金は違いますが短く2週間以内なら1日1000円や、数か月住んでみようという場合は月額25000円~住むことが出来ます。お試しをしている間に地域を見て回ったり住居を探したり、仕事を探したりできます。

子供支援

子供さんがいる家庭やこれから子作りを考えている家族にはとても気になることです。
保育料が2人目は減免、3人目は無料。
3人以上子供がいる家庭では3人目以降が義務教育を修了するまで水道料金を助成。
大きいお子さんがいる家庭では、自転車通学に補助金やバスの定期券の補助。
その他に、出産祝い金や出産後1年間のタクシー無料などさまざまな家族支援があります。

空き家片付け補助

空き家バンクに登録してある住宅のリフォームなどに伴う経費の補助があります。
良い空き家があっても、やはり長い事誰も住んでいなかったら不備がいろいろ出てきます。
家財が残っている場合もあります。
リフォームに伴い家財や機器の処分が必要な場合の費用を補助してくれます。
その他にも、
「就農奨励金」
「新婚向け賃貸住宅補助」
「新卒就職祝い金」
「新築住宅助成」
などなどいろいろあります。
美咲町は田舎ですが、電車や車でも1時間ほどで岡山市の中心部に行くことができますので、すごく不便という訳ではありません。
地域の人達も暖かいです。
田舎は都会とは違い地域全体で強力しあっている感じです。
ただし、他県から定住・移住される方に一番の問題は方言かもしれません。
岡山弁って他の県の人からするととってもきつい言葉に感じるようです。
慣れてくると意外に面白かったりもしますので、方言で心が折れないように願います。

おしまい

美咲町も調べるともっといろいろな支援を実施しています。
もっともっと各地域それぞれ定住・移住支援していますので良ければ調べてみてください。
「岡山県移住ポータルサイト」で各地域の支援情報を得ることが出来ます。
支援を受けるにはやはり条件もありますので、よく確認してください。
岡山はいいところなので移住じゃなくても遊びにきてくださいね~。
スポンサーリンク