ジャパカレ

ジャパカレは、年中行事・イベントや日常生活のタメになる知恵などをご提供しています。

「ハロウィン」の記事一覧

コンサートスタッフのバイトは大変なの?時給は?体力必要と聞きます

バイトの中には色んな種類のものもありますよね。例えば飲食、塾講師、コンビニなんかでバイトしている学生は多いですね。そんな中でもやりがや、楽しさを求める人に人気なのがコンサートスタッフ。単発の仕事になるのですが、メリットも意外と多く、アーティストの身近で働けるなんてそうそうないこと。是非やってみたい!という人は多いんです。

メンズのハロウィン仮装は人気者キャラクターで攻める!?グッズはキャラクターのキメて!

9月に入りまだまだ暑いですが、街のショーウインドウにはちらほらとハロウィンの飾りが見え始めてきました。お店にもハロウィン商品が並び始め、皆さんもそろそろ今年はどんな仮装にしようかと思い始めてきたのではないですか?ハロウィンの仮装用の商品を見ると、つけまつげやネイルなどドレスだって女性ものがどうしても多くなってしまいますが、男性だって仮装したいですよね。

ハロウィンイベントに仮装でお出かけ。ユニバーサルスタジオジャパンはどんなキャラクターでもOK!?

今年もあります、ユニバーサルスタジオジャパンの秋イベント「ユニバーサル サプライズ ハロウィーン」。この時ばかりは皆張りきって仮装してでかけましょう。まだ、仮装してユニバーサルスタジオジャパンに行ったことのない人、どんな仮装をすれば迷っていると思います。安心してください。そのあたりはゆる~いユニバーサルスタジオジャパン。とりあえず、読んで参考にしてみてください。

ハロウィンには仮装してディズニーリゾートへ!でもNGには!

毎年恒例ディズニーランド・ディズニーシーの秋のイベントはこれ「Disney’s Halloween」!!今年も開催されます。この時ばかりは大人も子供同様に仮装して入園できます。ルールを守って、ディズニーキャラクターになりきり、思いっきり楽しんじゃいましょう!!ハロウィン仮装、ディズニーは全日仮装OK!!ディズニーランド・シーのファンにとっては嬉しい話です!ご存知の通り、小学校6年生以下の子供はイベントに限らずいつでもフル仮装しての入園が許されていましたが、ハロウィンのこの期間は大人もフル仮装が許されます

ハロウィン仮装、子どもに着せたいコスチューム。男の子編・女の子編

10月31日はハロウィンです。思いっきり仮装しても全然大丈夫です。街のショーウインドウにもハロウィンのデコレーションがしてあったり、コスチュームやグッズも店頭に並び始めました。見ているとわくわくしてきます。折角なのでハロウィン本来の意味は置いておいて(ごめんなさい。)、子どもたちにはいろいろコスチュームを着せて遊んじゃいましょう!!

ハロウィンパーティーはアイデア手作り衣装で。我が家の黒猫。

10月のイベントの一つとして幼稚園や学校、アフタースクールにも少しずつ浸透してきたハロウィン。子どもたちも仮装してパーティーに出かけて行きます。普通に衣装を買ってもいいですが、ちょっとしたアイデア一つで子どもを演出してみませんか?以外に簡単に面白く、可愛くできます。我が家の手作り衣装をご紹介します。

ハロウィンデビューしよう!100均で簡単にメイクができちゃう。

日本にも定着してきたハロウィン。今まではハロウィンの仮装をしたことがなくて、どうなメイクをしたらいいかいまいちわからない。今年は子供が幼稚園や学校でハロウィンパーティーがあるけど、どうしたらいいのかわからない。という人たちのために、今や100均のハロウィングッズも品揃えが豊富です。初心には100均で簡単にハロウィンメイクが出来ちゃいます。さぁ、今年からハロウィンデビューしちゃいましょう!

ハロウィンでディズニー仮装をするのって、ちょっとおかしくない?ハロウィンの本当の意味を知ろう!

私が子供の頃はなかった秋のイベントと言うか行事といえば「ハロウィン」。日本にはもともとなかった風習なので、本来の意味をよく知らず「ハロウィン=仮装して練り歩くパーティー」と思っている日本人がたくさんいるような気がします。ディズニーやアニメのキャラクター、映画のキャラクターの仮装をしている人達は特にハロウィンの意味をはき違えている気がします。