ホームステイの受け入れって英語が必須?できなくても大丈夫?
留学するときに滞在するといえば、
ホームステイが
その手段として挙げられます。
このホームステイ、
一般の家庭でも受け入れが
できることを知っていますか?
英語ができないといけない
というわけではないんです!
うまく工夫すれば
できなくても乗り越えられます。
今回は
ホームステイの受け入れについて
ご紹介していきます。
スポンサーリンク



ホームステイのメリットと
注意点についてご紹介していきます。

ホームステイの受け入れのメリット

何といっても、
異文化交流ができることが大きいです。
普段の生活では
なかなか触れることができない
海外の文化に触れることができます。
また、場合によっては
語学の勉強になることもあります。
ネイティブの発音を生で聞くことは
なかなかないので
とてもいい機会になります。
そして、
本などでは得ることができない、
生きた知識を手にすることができます。
また、家族として受け入れるので
新しい家族が増えた感覚になります。
うまく信頼関係を築くことができれば、
実の親には話せない悩みを
ホストファミリーには
話すことが
できるということにもなります。
また、帰国後にも手紙、
メールなどで交流を続けて、
ついには結婚式にお呼ばれした、
なんてこともあるのだとか。
ここまで交流を深められるのは
素敵ですよね。
ちょっと余談になりますが、
私は大学時代に大学の姉妹校に
語学研修に行ったことがあります。
ホームステイはしていないのですが、
受け入れてくれた大学の
現地の学生さんが
ホストファミリーのように
お世話をしてくれることに
なっていました。
その時に仲良くなった人とは
もう5年以上も
チャットアプリでやり取りしたり、
日本に来てくれたりして
今でも交流が続いています。
今まで自分が生きてきた文化とは
全く違う文化に触れることができて、
考え方もずいぶんと
研修に行く前よりも変わって、
成長できたと実感しています。

ホームステイのここに注意!

今まで生活してきた文化が違うので
その点に注意しなければなりません。
まずは相手の希望を
しっかり聞くことを心がけましょう。
食事のこと、家の中での
コミュニケーションをとる言語は
しっかりと
希望を聞いておく必要があります。
この二点は
ホームステイ中は
ずっとついて回ります。
最初に確認して、
わだかまりとして
残らないようにしておきましょう。
そして、特に金銭面において
無理をしないようにしましょう。
無理なものは無理と割り切って
等身大の生活を心がけましょう。
そして、長期のホームステイでは特に、
してほしいことは
ちゃんと言うようにしましょう。
また、文化が違うことを
忘れないでください。
相手の気持ちや考えていることを
察することは日本固有の文化です。
まずは思っていることを
はっきり伝えることから
心がけていきましょう。
スポンサーリンク



ホームステイはどうやって過ごしたらいい?

ホームステイに来る
留学生を受け入れたいけど、
どんな風に過ごしたらいいのか、
悩みますよね。
平日はお仕事の都合で
なかなか時間が取れない
ということもありますよね。
でも、
そんなことは心配しなくても
大丈夫です。
留学生たちは、
日本の文化を体験しに来ているので、
日本での私たちの生活を
いつも通り体験させてあげれば
問題ないのです!

ホームステイ中はどこかに出かけないといけないの?

ホームステイを
受け入れたからといって、
どこか日本の有名な観光地に
出かけないといけない、
というわけではありません。
日本人にとっては
本当に何でもない風景が
海外に住んでいる人にとっては
とても新鮮に映ります。
たとえば、
家の中の湯船がそうです。
海外の人にとって
お風呂はつかるものではありません。
そのため、
日本の湯船が
とても珍しく思えるようです。
お風呂に入るときは、
湯船の外で身体を洗うこと、
お湯の栓は抜かないことを
忘れずに伝えましょう!
電車が多く止まる駅では、
その光景を
見せてあげるのもいいですね。
たくさんの種類の電車や
たくさんの電車が正確な時刻で
駅にやってきては出ていくというのも
不思議に見えることがあるようです。
夏祭りなど近所で
お祭りをしている時期であれば、
それを見に行くのもいいですね。
全国的に有名なものでなくても、
大丈夫です。
一緒にゆっくり屋台を回ったり、
金魚すくいや射的のような
ゲームに参加してみると
いい思い出になります。
もし余裕があるならば、
温泉旅館に行ってみるのもいいですね。
温泉旅館ではほとんどが畳の和室で、
日本の文化に触れることができます。
また夕食や朝食は
その旅館のある地域の郷土料理や
特産品を使ったものが出されます。
留学生にとって
なかなかない機会ですので、
おすすめです。

ホームステイでの食事はどんなものがいい?

高いものや普段食べないようなものを
出す必要はありません。
日常的に食べているものを
出しましょう。
例えば、朝食や夕食でご飯に
お漬物や梅干を合わせて出したり、
和食のメニューも喜ばれます。
また、お好み焼きも喜ばれます。
ひっくり返すという
あの動作が珍しいようで、
何枚か一緒に作るのがいいですね。
また、
お刺身が食べられるかにもよりますが、
回転寿司が喜ばれます。
お寿司が回ってくるあの光景は
海外ではなかなか見られないので
面白いようです。
スポンサーリンク



ホームステイの受け入れはしたいけど、英語ができなくても大丈夫?

ホームステイを受け入れたいけど、
英語ができないから
受け入れはできない、
というわけではありません。
日本語を学びに来ている場合は
特にそうですが、
受け入れ側が
ペラペラしゃべることができるまでに
英語ができていないといけない
というわけではありません。
簡単な挨拶程度ができれば
問題はありません。
ホームステイを受け入れて
生活をしていく上で
コミュニケーションをとるのにあると
便利なものをご紹介していきます。

ホームステイの見方!翻訳アプリを活用

翻訳アプリを使って
相手が伝えようとしてくれていること、
自分が伝えようとしていることを
翻訳する。
必要であれば、
紙に単語を書いて伝えるという方法も。

ホームステイにYouTubeを活用

日本文化を紹介している
YouTubeなどの動画サイトに
投稿されている動画を見せてあげる、
動画なので
いろいろな情報を手にしやすいです。

ホームステイの最終手段は英語ができる知り合いを連れてくる!

家族には英語を話したり聞いたり
することができる人がいなくても、
知り合いにいれば大丈夫です。
夫婦で留学生のホームステイを
受け入れたものの、
英語ができなくて
コミュニケーションに困った
という方がいらっしゃいました。
しかし、その奥さんの知り合いの方に
英語ができる方がいたそうで、
夕食の時にその方も招いて
通訳をしてもらったり、
簡単な英語を教えてもらったりして
乗り越えた
という方もいらっしゃいました。
もし知り合いにいるようであれば
頼ってみるのもアリですね!

ホームステイ受け入れ前にやっておきたい!

受け入れまでには、
簡単な挨拶と自己紹介をできるように
復習しておきましょう。
専門のことを
細かく話せなくても大丈夫です。
どうしてもムリ!
という場合は、
自分の名前だけは
名乗れるようにしておきましょう。
自分が英語を話すことができなくても、
相手が日本語を
話すことができなくても、
お互いの表情で
ある程度は思っていることを
伝えることができます。
また、身振りや手振りでも
意思を伝えることができます。
自分がいつも以上に思っていることを
表現することも大切ですが、
相手の表情にもしっかりと
目を向けてみてくださいね!
スポンサーリンク



まとめ

海外からのホームステイの
受け入れについてご紹介してきました。
ホームステイの受け入れは
なんだか非日常のものに聞こえますが、
内容は日常生活を
体験させてあげることです。
あまり気負わずに、
いつもの普段の生活を
心がけてくださいね。
ホームステイと聞くと
英語ができないといけないのでは?
と、不安に思うかもしれません。
が、そんなことはありません。
簡単な挨拶や自己紹介ができれば
問題ありません。
相手がどんなことを
伝えようとしているのかを
表情やジェスチャーから
しっかりと受け取って
あげることができます。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!