一人暮らしでどんな時に寂しいと感じる?社会人の一人暮らし。
大学生の時から家を出て一人暮らしをしているけれど、学生時代の一人暮らしと社会人になってからの一人暮らしってなんだか違いませんか?
学生時代は講義が終わった後はバイトに行ったり友達とワイワイやったり、泊まったり泊めたりと意外に自由に時間を過ごしている感じではなかったですか?
鍵もかけずに出かけるもんだから一人暮らしの部屋に帰ってくると誰かしら友達がいつもくつろいでいるし、同じアパート内の友達が弁当屋のバイトから帰ってくると余った弁当のおかずを差し入れしてくれたりと、人の出入りが結構あったと話していました。
でも、社会人になると何かがやっぱり違ってくるので学生時代のような一人暮らしではないようです。
社会人の一人暮らしと寂しいと感じる瞬間をちょっと覗いてみましょう。
アメリカは自分が社会人になると当然周りも社会人になり生活時間が友達となかなか合わなくなってきます。
そのうえ、会社での付き合いも増えてきます。
大学生の時みたいに「明日の朝一の講義は取ってないから夜中まで遊んで昼前に起きる」なんてことも出来なくなります。
社会人としての責任が掛かってきますし、遅刻やサボリは評価や給料・ボーナスに影響が出てきます。
  • 朝ちゃんと起きる。
  • 休日と就業日がはっきりする。
  • 仕事上の付き合いが増える。
  • 一人で過ごす時間が増える。

一人暮らしが寂しいと感寂しさからの脱出方法!

社会人になって生活時間が変わってくるとなんだか寂しいと感じることも増えてくるようです。
特に最初の1・2年はまだ会社にも仕事にも慣れないことが多いので、それも朝割って寂しいと感じることもあるかもしれません。
暗い部屋に帰って来た時
仕事から疲れて帰ってきて玄関を開けると真っ暗な部屋というシチュエーションが一瞬寂しさを感じさせ

るようです。

外で楽しく飲み会などをして帰って来た時も、真っ暗の部屋に帰ってくると急に静かさが押し寄せてくるので寂しさが増すようです。

一人でご飯を食べる時

これもシチュエーションによりますが、疲れて帰ってきて晩御飯を作るのも面倒でインスタントヌードルやコンビニの弁当で済ましてしまう時などに、ふと寂しさを感じるようです。
病気をした時
会社を休んでしまうくらい体調が悪く寝込んでしまっても飲み物や食事など自分の事は自分でしないといけない時に一人だと寂しく感じます。
寂しさもそうですが不安も感じる時があるようです。
(大学生なら講義の合間にSNSで連絡をし合って開いている誰かが何かを買ってきてくれたりしますけど、社会人だと友達が来てくれたとしても仕事が終わってからになるのがほとんどです。)
せっかくの休日に友達は別の用事が入っていて結局一人でだらだらとすることもなく休日を過ごすことになった時に話し相手もおらず寂しさを感じるようです。
社や仕事にも慣れてきて一人暮らしにも慣れてくると心にも時間の使い方にも余裕が出てきて一人暮らしを楽しく過ごす事ができてきます。
どんな風に過ごして寂しさから脱出しているのでしょう。
hrkijotrifr料理をする
料理が作れるようになってくると幅が広がってきたり、美味しいものが出来た時に感動しながら食べる瞬間が嬉しくて楽しいし、料理本やサイトを見たり母親にレシピを尋ねたりしていつの間にか寂しさを忘れて時間が経っていたりします。
炊飯器をおおよその帰宅時間に合わせてタイマーセットしてお米を炊くと、家に帰った時に部屋は暗いかもしれませんが炊き立てご飯の匂いが癒してくれます。
また、料理に凝ってくると作り置きおかずなどを作って、疲れて帰って来た時にインスタント食品やコンビニの弁当で済ませなく手もいいです。
そして、料理をする男性・女性はやっぱり異性からの評価も高くなるので恋人ができるかも!!
趣味のスクールに通う
趣味のスクールやカルチャーセンターって中高年が行く所と思っているかもしれませんが、意外に若い社会人もいます。
作者の友人なども社会人になってからフラワーアレンジメントや毛筆、音楽教室(ギターや打楽器など)に通い始めた人たちもいます。
同じ趣味や話題で盛り上がれる新たな知り合いを作ることも出来て週一のレッスンが待ち遠しかったりもするようです。
掃除をする
誰とも予定が合わずだらだらと時間を過ごすくらいなら家の掃除をしましょう!
普段仕事をしている日はなかなか念入りに掃除をする時間がありません。
常に汚さない様に気をつけているので大丈夫と思っても、人が生活をするところですので結構汚れています。
掃除にいつの間にか没頭してしまって時間が経っていたなんてことも。
それよりも嬉しいのは掃除を完了して綺麗になった時の達成感です!
他にも、DIYをする・散歩をする。ジムに通うなどなどいろいろあります。
おわりに
一人暮らしも工夫次第で楽しいものに変わっていきます。
中には一人でダラダラ過ごすのが好きという人もいますが。
ちょっと心に余裕が出てきたら、楽しみ方を見つけてみて下さいね!
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!