つい3か月ほど前でしょうか、子供と一緒に洗面所で歯を磨いている時に気づきました!?鏡に映った自分の顔、右目の下目尻寄りに何かひらひら光った気がしたので「ん?蜘蛛の糸でもどこかで引っかけた?」
と思いよく見てみると「毛」!!しかも動物のひげみたいに綺麗にびよーんと、そして長くて白い。
子供に見せて二人で大笑い(*´▽`*)
「ママ、触らせてー。」と興味深々の子供。
「触ってもいいけど引っ張らないでね。生えてるから。」
恐る恐る触って、また大笑い(*´▽`*)
「これはねぇ、多分特別な毛だから大切にした方がいいんだと思うよ。」
と子供にいいながら、「でももろに顔だからなぁ。。。」
と一瞬悩み、「どうするの?」と聞いてくる子供に
「抜くと幸せが逃げていってしまうのは嫌なので、剃るか切るかしよう。」
と言うと、刃物を顔にあてるのは恐いと感じたのか
「剃ったら顔が切れちゃうよー。」
とびっくりした表情で心配してくれたので、切ることに決定。
「やらせてー。」という子供に、はさみで目を突かれてしまってはかなわんと思い、
「ママが切るので、毛が落ちてしまわないように持ってくれる?」
とミッションを与え、ゆっくりとパチン。
切った毛を見ながら二人で「おー。」とじっくり眺め、「また生えてきてねぇ。」とゴミ箱にバイバイ(^_^)/~
と言うことがあったのですが、皆さんはこの「毛」どうしてます?
スポンサーリンク



顔や体の一部にはえている透明っぽいような白っぽいような一本だけ長い毛の事を「宝毛(たからけ)」とか「福毛(ふくけ)」っていうんだそうです。
メカニズム的には、抜け落ちずに髪の毛みたいに伸び続けしまったりとか、ホルモンのバランスが崩れて色素が薄れた状態で長く伸びてしまったり、とか遺伝的要素と言うようなことが考えられるようです。
はっきりした原因はまだわからないようです。
メカニズムを聞いてしまったらなんだか夢が壊れてしまいますが、それでもやっぱり一本だけ頑張って伸びた毛には特別感を感じませんか?
迷信好きな日本人ですからもちろん「宝毛」「福毛」と呼ばれる所以も知りたいですよねー。
それは、
大仏様のおでこにある丸い「白毫(びょくごう)」。白い毛が丸まってできた物で、長い白っぽい毛は大仏様の「百毫」と似ているとされ縁起の良い毛と言われています。
体に出来たものも縁起物とされますが、額に出来たものは特に縁起が良いそうですよ。
スポンサーリンク



処理しない方がいい?

縁起を担ぐ人はそのまま残しておいた方がいいみたいです。願い事をして、自然に抜け落ちた時に願いが叶う、大事に育てると良い事が起こる・福が舞い込むと言う迷信もあります。
でも、私みたいに顔に出来た「宝毛」はどうしたらいいの?顔は体よりも縁起があると言われても、他の人に気づかれたらちょっと恥ずかしいかも。
私自身は、「なんでこんなに長くなるまで気が付かなかったのだろう、私?」
と自信を疑問に思う反面、「ここまで気づかれないように長くなるまでよく頑張ったね、毛。」
と毛に対して称賛を称えました。
メカニズム的には、もちろん抜いてもなんら問題はないようです。しかも遺伝的要素だった場合、抜いてもまた生えてくる可能性が大きいようです。
縁起を担ぐ人の場合は、抜くと悪いことが起こると言われるので顔であろうともそのままで。でも、やっぱり気になる人は、抜かずに剃るか切るかどちらかで処理をしてあげるのが良いそうです。

最後に

折角なので、縁起物担ぎ寄りにして「宝毛」「福毛」は剃るにせよ切るにせよ、とりあえず抜かずに大事に取っておきましょう。時期が来たら勝手に抜け落ちていってしまいますし。
現在の私の宝毛がどうなっているかって?
また元気に伸びてきてくれています。肌の際で切らずに少し先を残した状態で切りましたが、伸びてくるのが早いのか1センチ近い長さです。細くて薄い白色なので、光の角度が丁度あわないと気づかないような感じ。
今の所、まだ誰にも気づかれていません!(^^)! イエーイ!!
笑える長さまでなったら、また子供に見せて二人で大笑いしてから切ろうかな。と考え中です。
良い事?
実はありましたよ。実際は努力と協力によって得た「良い事」ですが、良い迷信は信じることにしています。神頼みをしていたのも事実ですし(^^)
皆さんも実は体のどこかに「宝毛」「福毛」が生えているかもしれませんよ。
探してみてくださいね。見つけたら大事に育ててあげてくださいね。
スポンサーリンク