9月に入りまだまだ暑いですが、街のショーウインドウにはちらほらとハロウィンの飾りが見え始めてきました。お店にもハロウィン商品が並び始め、皆さんもそろそろ今年はどんな仮装にしようかと思い始めてきたのではないですか?ハロウィンの仮装用の商品を見ると、つけまつげやネイルなどドレスだって女性ものがどうしても多くなってしまいますが、男性だって仮装したいですよね。
本格派でキャーキャー言われたいですか?それともキャラクター系でキャーキャー言われたいですか?
今年は人気のキャラクター仮装で女性からも子どもからもキャーキャー言われましょう!!
ハロウィンでキャラクターと言うとドラキュラやゾンビですが、ここでは子どもにも人気物になるというのを踏まえて、アニメたりしてや映画のキャラクターで攻めてみましょう。

ハロウィン仮装One Pieceシリーズ

アニメOne Pieceはいろいろ個性のあるキャラクターが出てくるので仮装にはもってこいです。定番で人気があるのは、
主人公 モンキー・D・ルフィ
10月31日のハロウィンには少々寒いコスチュームですが、衣装も簡単です。必須グッズは麦わら帽子。
ロロノア・ゾロ
白T-シャツに黒ズボン(ボンタン?)腹巻、はちまきとこちらも簡単衣装です。必須グッズは三本刀。
トラファルガー・ロー
黒のロングコートでクールに恰好いいです。必須グッズは長い刀と帽子。
ハロウィン感をだすなら、バギーやブルックもおすすめです。

ハロウィン仮装銀魂

2018年には映画も2作目が出て今年のハロウィンは銀魂仮装が増えるかもしれませんね。
主人公 坂田銀時
銀魂一番人気はやっぱり銀ちゃんです。和洋折衷な感じの衣装がいいですね。必須グッズは銀の髪に腰に付けた木刀。でも木刀はなくてもオッケー。
志村新八
新八は銀時かかぐらが傍にいないと、単独ではわかりにくいかもしれないので注意です。必須グッズは丸眼鏡。
新選組
銀時の次に人気のある仮装です。衣装が恰好いいです。必須グッズは誰になりきるかで変わってきますが、衣装だけで十分です。

ハロウィン仮装スターウォーズ

これは毎年定番ですね。定番ですが、やっぱり人気があります。子どもたち(男の子)もスターウォーズが好きな子が沢山います。
ダースベーダ―
スターウォーズの中で一番のインパクトキャラですね。必須グッズはライトセーバー。必須条件はマスクは取らない。
ジェダイの騎士
ごっついマントとブーツが必要です。必須グッズはこちらもライトセーバー。
ヨーダは小さい子は恐がることもあるのでちょっと気をつけなければいけませんね。

ハロウィン仮装ミニオンズ

可愛いミニオンズ達。黄色のシャツにデニムのオーバーオールで簡単にミニオンズになれます。必須グッズはゴーグルと手袋。黄色のニットを被るとよりミニオンに。
街を歩いていると子どもたちが扮した小さいミニオンたちにも沢山出会うかも。お体外に親近感が湧いてきたりして。
スポンサーリンク



ハロウィンキャラクター仮装の良いところ

アニメや映画のキャラクター仮装はもう本来のハロウィンとは全然関係なく、中には本格的にコスプレになっている人たちもいますが、キャラクター仮装だとテーマパークにも入れるのでお得です。ディズニーはハロウィン期間中に園内キャラでしか入園できませんが、ユニバーサルスタジオジャパンはルールを守ればどんなキャラでもありです。(ダースベーダーは顔を隠してしまうのでNGですが。)
なので、テーマパークにハロウィンパーティーにと、一回だけでなく何度も着れるので楽しさも倍です。(本格ハロウィンの恐い仮装だと、子どもたちが怖がるという理由で入園拒否されてしまうことも)。
One Pieceキャラクターだと、夏にはいろんなところでイベントをしていたりもするので、時間とお金があれば何度となく仮装して至る所のOne Pieceイベントに出かけて行くことも!
スポンサーリンク



おしまい

人気のキャラクター達をご紹介しました。なかなか自分で衣装を作るのは難しいものもあります。お店や通販でなりきりセットが販売されてますので、予算に合ったキャラクターで攻めてください。
そして、女性や子どもにキャーキャー言われたい人が絶対に忘れてはいけないハロウィン必須グッズは、「トリック オア トリート」のトリートつまりお菓子です!小分けのお菓子をジャック・オ―・ランターンバケツに用意しておきましょう!!
自分も仮装しているので本来ならもらう側ですが、キャンディーやチョコなどをちょっとあげると、甘いものに目がない女性と子供にもっと人気者になれるでしょう。
せっかくのイベントなので楽しみましょう!!
スポンサーリンク