毎日の洗濯物に欠かせない

「ハンガー」。

みなさんはハンガーって

使っていないときは、
どこに収納していますか?

ご家庭によってさまざまかと思います。
我が家では、

洗濯物を入れるカゴに
ハンガーも入れています。

ただ入れているだけなので、

カゴの中で絡まっていたりして
出す時に苦労することも
よくあるんですよね・・・

他のご家庭では

いったいどこに収納しているのか、
とっても気になっていました!

そこで今回、

ハンガーの収納におすすめの
ボックスを取り上げて、
お話していきたいと思います。

普段、使っていないハンガーを

しまうとしたら・・・

我が家では

洗濯物カゴになっていますが、

そのままベランダなどの

物干し竿にかけたままという方も
いるのではないでしょうか。

ハンガーの素材にもよりますが、

外に出しておくのはおすすめしません!

ハンガーの劣化がとても早くなって、

すぐに壊れてしまいます。

プラスチックのものだと特に。
なので、できれば室内の

雨や風の当たらないところに
収納しましょう。

スポンサーリンク



ハンガー収納におすすめのボックス活用術

それでは、室内の

どこに置いたらいいのでしょう?

洗濯機の近くや、

洗濯物を干すベランダの近くだと
便利ですよね。

ですが、そこに置くのにも

収納に困る・・・

となる方もいるかと思います。
ハンガーって結構、

かさ張るんですよね。

そこで!
ハンガーを収納するのにおすすめの

ボックスをご紹介します!

スポンサーリンク



ハンガー専用収納ボックス

最近では、

ハンガー専用の収納ボックスが
売られているんです。

知ってましたか?
私は知らなかったので、

これは便利だな~って思いました!

ハンガーの形に合わせて

三角形になっています。

ものによって作りは違ってきますが、

ボックスに持ち手が
付いているものもあるので、
これだと持ち運びにも便利です。

ボックスの柄もいろいろあるので、

お部屋の雰囲気に合わせて選べば
そのまま置いても
邪魔な感じにもなりませんよ!

スポンサーリンク



ハンガー収納ランドリー専用ボックス

これは少し大きめの収納で、

ハンガーだけでなく
洗濯ばさみなどの小物も
一緒に入れておくことができます。

そして、そのままベランダに

置いておけるものになっています。

劣化は?
と心配になるかと思いますが、

ご安心を。

収納の上にはふたが付いているので、

これを閉めておけば、
雨水が入ることもありません!

室外用に作られているものだと、

ボックスの作りが
とてもしっかりしているので
ベランダなどに出していても安心です。

部屋の中に置ける

スペースがあるご家庭なら、
洗濯グッズがひとつにすっきり
まとめられて使う時にも便利です。

ボックスだけ見ても、

中に何が入っているか分からないので、
生活感を出したくない!

という方にもおすすめですよ!
スポンサーリンク



ハンガー収納100均ボックス活用術

ハンガー専用の収納ボックスや

ランドリー用ボックスは
そんなに高いわけではありませんが、
それなりのお値段になっています。

ハンガーを収納するだけなのに、

そんなにお金をかけたくない!

という方におすすめなのが

100均グッズの活用です。

書類などをしまうプラスチックの

ファイルボックス。

これがハンガーをしまうのに

ちょうど良い大きさなんです!

ファイルボックス自体、

場所を取るほど
大きなものじゃないので、
コンパクトに収納できておすすめです。

このまま洗面台下の収納にも

入る大きさですし、
置き場所にも困りません、

あとは、100均のダストボックスなども

ハンガーを入れるのに
ちょうど良いですよ。

最近の100均ってデザインが

どんどんおしゃれに
なってきてますよね!

安いから仕方ないか・・・
と買うのではなく、

これで100円?

これは使える!!
というものがとても増えています。
100均グッズから

収納ボックスに使えそうなものを
探すのもおすすめです!

スポンサーリンク



まとめ

こう考えてみると、

ハンガーの収納場所って
いろいろあるんですね~。

ご家庭によってスペースのあるところ、

ここに置いてたら
使いやすいってところが
それぞれかと思います。

収納できる場所の広さや

使いやすさによって工夫しながら、
ハンガーの収納ボックスを
選んでください!

スポンサーリンク