花火デートではここが大切!浴衣選びとキュンとする仕草など
夏には浴衣を着て好きな人と花火を見るのは憧れですよね。浴衣を着ていればなお特別感が出ます。いつもと違う雰囲気にきっと彼もドキッとするはず。
ただ浴衣デートの場合には色々とポイントや注意店もあって一歩間違えると、相手にがっかりされてしまうことだってあるんです!
そこで今回は夏までに知っておきたい失敗しない浴衣選びと、また浴衣で彼をキュンとさせる仕草を紹介していきます。
皆さん浴衣を選ぶ際にはどんなことにこだわって選んでいますか?最近では浴衣もそこまで高価なものというイメージではなくなり、デパートなんかでお手軽に手に入れることができるようになりましたよね。

ただその分デザインや色なんかも種類が豊富になり、どれを選ぼうか迷ってしまうかもしれません。そこで今回は自分の好みで選ぶのも良い

ですが、男性ウケ間違いなしの浴衣選びの方法を見ていきましょう。

色は何色が良い?

男性に1番人気が高いのは紺色や藍色なんかの落ち着いた色です。また中にはパステルカラーの青や緑なんかも可愛い!という人もいますね。さらにはやっぱり女性らしさが引き立つピンクも好評。
ただピンクの場合には色合いによっては年齢に合わないこともあるので気をつけましょう。他にはちょっと難しい色ではありますが白なんかも人気は高いです。
逆に不評な色は黒色。黒って引き締まるのでスタイルがよく見えますし、無難なように思えますが女性らしさ、可愛らしさにはかけるとも言えます。

柄は何が良い?

色と同じくらい大事なのが柄ですね。柄も浴衣の雰囲気をガラリと変えるので、じっくり選んだ方が良いですよ。好評なのは花柄です。定番でアジサイやアサガオなんかは季節感もあり、また品も良いと人気です。
ただ同じ花柄でもバラのしかもラメ入りのデザインは引かれてしまう可能性があるので気をつけましょう。また古典柄も風情があり美しい!と男性の目には映るようです。
ちなみにシンプルなデザインももちろん良いでしょう。大人っぽさが出ますよね。多くの男性が浴衣の女性に求めるのは可愛い!というよりは美しさ。これを頭に入れておきましょう。

その他これはNGというポイントは

浴衣は何を着ても可愛く男性ウケがいいとは限りません。中にはドン引きされてしまうものもあるんです。その1つがデコられた浴衣。
レースやキラキラって女性にとってはたまらなくテンションが上がるものですよね。ただ男性にとっては違います。派手すぎるとキャバ嬢のように見えるために一緒に歩きたくない…と引かれてしまうんです。
また裾を短くしたミニスカスタイルもNG。イマドキ風にアレンジしているのでしょうが、男性が求めるのはあくまで奥ゆかしさや清楚さ。間違えないでくださいね。
スポンサーリンク



男性をキュンとさせるには

男性ウケが良い浴衣について紹介してきましたが今度は浴衣で彼をキュンとさせる方法。男性ってどんな仕草を見ているのでしょうか。まず意見として多いのはなれない下駄で歩く姿。
もちろんわざとにしてしまうとこれは論外ですが、例えば歩きづらいという名目で彼の腕をさりげなく掴むなどするときっとキュンとするはず。またうちわで首のあたりを仰ぐ姿もセクシーでドキッとすることが多いんだそう。
何度も言いますがさりげなくやるのがポイントです。何でもない仕草もきっといつもと違った雰囲気になることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?浴衣選びは特に女性目線と男性目線ではズレもあるので、男性ウケをあくまで狙うのであれば今回紹介したポイントに注目して選んでみてください。
人によって好みも違うので、さりげなく好みの色なんかを聞いておくのもアリですね。自分に合った浴衣で楽しい花火デートを楽しんでください。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!