一般人にも馴染みがよくなって来た業務用食品スーパー。
皆さんも活用されていますか?
そして業務用スーパーとしてまず思い浮かぶお店はどこですか?
私は神戸物産の「業務スーパー」もしくは神戸物産フランチャイズの「業務スーパー エブリィ」。
広島・岡山県以外の方々には「エブリィ」は馴染みがないかもしれませんね。
どちらにしても色んな食品が大量に安く買えるので嬉しくて楽しいですよね。店舗の大きさも大きすぎず
(もう少しだけ大きくてもいいかもですが・・・)
選ぶのに悩まないのでいいです。
そんな業務スーパー・業務スーパーエブリィで販売されている商品も毎日のお弁当にありがたい食品たちもあります。
お弁当におかずにもいいおすすめの商品をいくつかご紹介したいと思います!
大容量の1㎏でウインナーの大きさは丁度いいです。
味は少々濃いめな感じはしますが、少し焼いたり湯通ししたりしてそのままお弁当に入れるもよし、ミックスベジタブルとカットソーセージにチーズをのせてオーブントースターで軽く焼いてミニグラタン風にしてもよし、ポテトと一緒に炒めてジャーマンポテトにするもよし。
大容量なので惜しみなく使えちゃいます。
もちろんお弁当にだけではなくシチューやスープの具材に、ブロッコリーと一緒にマヨネーズ炒め煮したり、BBQにももってこいです。
つかい切りそうになければ半分は冷蔵庫に半分は冷凍庫に保管したり、一週間で食べきれそうな量だけを冷蔵庫に後は冷凍庫で保管して少しづつ調理していくのもありです。
スポンサーリンク



大量の業務用冷凍えだまめ

500g入りの茹で枝豆が200円以内で購入できます。
塩分ひかえめな「えだまめ」と
「塩味えだまめ」がありますが
個人的には普通の「えだまめ」の方がその人の好みで塩を足せるので使い勝手がいいですし、お弁当にも塩分を気にせず入れることができます。
さやつきなのでそのままお弁当に入れてもいいですし、豆を取り出してつまようじに5~6個づつさしたり卵とじにしたり。
使い方いろいろです。茹でて加熱し直すか電子レンジで加熱して晩御飯やおつまみにちょっと出したりできるのでたすかります。湯通ししたものを冷凍されているので食べる時は加熱し直さないといけませんが、電子レンジでもOKなので必要な分だけを加熱していくことができます。
加熱の仕方は袋に掲載されていますので、必ず確認してください。

業務用スーパーならではの冷凍フライ

フライもいろいろあって嬉しいです。

魚フライ

普通サイズのフライもありますが、「お弁当用あじフライ」や
「お弁当用白身フライ」が500g入りで販売されています。油で揚げる必要はありますが、魚をさばいたり衣をつけたりという時間がかかる作業がないので朝のお弁当を作る時間にはありがたい時短おかずです。
300円以内という価格も嬉しいですね。

チキンフライ

「鶏屋さんのチキンカツ」は国産鶏に生パン粉というちょっと贅沢に感じるチキンカツです。
形や大きさは結構バラバラだったりしますので、お弁当用には小さめのを見つけるか揚げた後に半分にカットするくらいが丁度いいです。
1kgで500円しないのでとてもお得だと思います。
他にも「鶏屋さんのクリスピーチキン」も美味しいですが、唐辛子が入った少々ピリ辛味なので、小さいお子さんには向いていないですね。
しそが苦手ではない場合なら「ささみチーズフライ」はいかがでしょうか。
ちょっと味の物足りなさとパサ感はソースか醤油をつければ大丈夫。
大きめなので斜めカットでお弁当に入れるといいです。
スポンサーリンク



業務用スーパーのさば味付け缶詰

既に醤油やショウガで味付けがされているのでそのままお弁当のおかずとして入れられます。
ほぐしてご飯の上にのせておくのも食べる時にご飯に味が少々染んでいてなかなか美味しいです。
味噌味が好みの方には味噌煮缶も販売されています。
骨も食べられますが、気になる方は大骨は取ってください。

おしまいに

一部のご紹介でしたがローテーションで変えていっても様になるものばかりです。
あくまで個人的な好みでのお弁当のおかずにおすすめの商品なので参考程度でご理解ください。
国産商品だけでなく、中には中国産やその他の外国産のものもあります。気にならない方のみ試してみるのもいいかもしれません。
地域や店舗によって、また仕入れ時期などによって商品の取り扱いがない場合もありますのでご理解ください。
スポンサーリンク