グリーンスムージーダイエット芸能人もしている。綺麗に痩せる魅力。
身体に良くて美味しくて人気のスムージーですが、人気の一つにはダイエット効果もあります。
特にグリーンスムージーと呼ばれる葉野菜を使ったスムージーはダイエット効果がとっても良くて無理なく綺麗に痩せられるそうですよ。
芸能人もグリーンスムージーでダイエットに成功したと言うことで巷にもますます人気が上がったとか。
海外セレブスターたちも愛用しているそうです。
そんなグリーンスムージーダイエットの魅力や飲み方に注意点について見ていきましょう。
グリーンスムージーをまだよく知らない人の為に簡単にお教えしますね。
そもそもスムージーとジュースの違いは・・・
ジュースは野菜や果物を絞ったエキスを使用した飲み物です。
スムージーは野菜や果物そのものをブレンダーで細かく切り刻んだものなので、ジュースに比べてドロッと重たい感がある飲み物です。
スムージーは色々な果物で作ったりしますが、グリーンスムージーは緑の葉野菜を使用したスムージーで色もグリーンです。

グリーンスムージーダイエットの魅力

グリーンスムージーがダイエットに効果的ということで、その魅力を紐解いてみましょう。

魅力その①

簡単に作れて美味しい。
基本的に生の野菜を使用しますので、葉野菜も茹でる必要がなくよく水洗いして根部分を切り落としたらミキサーに入れやすい大きさに切って入れるだけです。
一緒に入れる果物もりんごや梨など皮ごと食べられる果物は芯を取って八つ切りにし、ミキサーに入れるだけなので後の片付けもジューサーよりも簡単です。
しかも野菜だけでは苦くなってしまったり青臭くなってしまったりしますが一緒に果物を入れることで甘さもでてくるので美味しく飲みやすいです。

魅力その②

お通じによく、美肌効果もあがる。
男性もそうですが、特に女性の方がお通じの問題を抱えている人が多いです。
グリーンスムージーは日頃の生活で野菜不足になってしまっている部分をある程度補えるので、簡単に食物繊維が取りやすく腸内環境を整えてくれるので今まで頑固だったお通じの通りが改善されていきます。
お通じが良くなると体の老廃物やデトックスなども排出されやすくなっていく上にミめらるやビタミンも一緒にとれるのでお肌の調子もよくなります。

魅力その③

満腹感があるので置き換えダイエットに向いている。
スムージーはドロッと感があり、ジュースとは違ってお腹に残るので満腹感が持続すると言われています。なので置き換えダイエットに向いています。よく聞くのは朝食置き換え。朝食をグリーンスムージーに変更して昼食と夕食はきちんと食べる。
簡単で続きやすく忙しい朝には少しづつ飲みながら化粧をしたり髪のセットをしたりも出来るのでいいですね。
(作者的には朝は一日の始まりだからしっかり食べないと!
と思っており、空腹なお腹を固形物で満たしてあげたいとも思います・・・)
作者と同じような考え方の人には、小腹が空いた時の置き換えです。
小腹が空いたからと言ってスナック菓子やケーキ、菓子パンなどを食べる代わりにグリーンスムージーです。その方が健康にも美容にも腹持ちにもいいです。

グリーンスムージーダイエットでの注意点

ダイエットに美容に健康に良いグリーンスムージーですが、注意した方がいい部分もあります。

果物を入れ過ぎない

グリーンスムージーは果物を入れることで飲みやすくなりますが、葉野菜の苦味が嫌だからとか、甘めの方がいいからと果物の量を増やし過ぎると果糖を多く摂取してしまうことになります。
「野菜4:果物6」までに抑えておいた方がいいです。

冷やし過ぎない

冷たいスムージーを飲むことで身体を冷やしてしまうことがあります。
特に冷え性の人は氷などは入れずに常温で飲んだり、朝食には暖かいものを取って体温が上がりやすい午後にスムージーを取るように工夫した方がいいです。

飲み過ぎない

グリーンスムージーの一日の摂取量は1杯~1ℓと言われますが、野菜はスムージーで取るからと飲み過ぎていると栄養が偏ってしまいます。
スムージーに適さない野菜もあるので他の野菜も食事でとるようにしましょう。また固形物を食べた方が胃がよく活動しますがスムージーだと活動が弱くなります。
スムージーばかりに頼っていると胃の動きを鈍らせてしまう可能性があるので食事に置き換える場合は一日1回までが理想です。

おしまいに

これからグリーンスムージーダイエットに挑戦しようとしている方。飲み方や注意点に気をつけて、「無理なく美味しく綺麗に」をモットーにダイエットしてくださいね。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!