ゴールデンウイーク(GW)の旅行におすすめ!?穴場スポット5選!
春のスペシャルイベントといえば、連休が続くゴールデンウイーク(GW)!

旅行を計画する人も多いことでしょう。
でも場所選びに失敗して混雑したところに出かけてしまい、
いつもより疲れてしまったら意味がないですよね。
そこで、ゴールデンウイークの旅行でおすすめの穴場スポット

を厳選してご紹介します。

東京にあるゴールデンウイークの穴場スポットといえば、

小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)です。
琵琶湖をモチーフにした「大泉水(だいせんすい)」や丸みを帯びた造形美しい石橋「円月橋(えんげつきょう)」など見どころが沢山。

ゴールデンウイークならではの催しも行われます。東京メトロ後楽園から徒歩3分、JR飯田橋駅から徒歩8分と駅チカなのもおすすめポイントです。

近くにはアトラクション施設やショッピング施設がある東京ドームシティもあります。

ゴールデンウイーク(GW)の穴場2:しながわ水族館(東京都)

都内にはたくさんの水族館があり、中には特殊な展示で話題を集めているところも。一方のしながわ水族館はスタンダードな展示で、変わらぬ癒しを届けてくれると人気のスポットです。とはいえ、実はイベントも充実しているんですよ。
アシカショーやアザラシショーのほか、イルカと触れ合える特別プログラムや水槽の裏側が見られる裏方ウォッチングも開催。実際に足を運ばないと分からない魅力が満載です。JR大井町駅からは無料バスが運行しています。
スポンサーリンク



ゴールデンウイーク(GW)の穴場3:国宝犬山城(愛知県)

東海エリアでイチオシなのは、愛知県犬山市にある国宝犬山城。室町時代に織田信長の叔父によって建てられた名城です。お城の様式が日本最古のものであることから歴史的価値が高く、お城ファンにはおなじみの場所となっています。最寄り駅の犬山駅と犬山城の間には城下町が広がり、城とまちミュージアムといった観光施設もあります。散策好きには特におすすめです。
スポンサーリンク



ゴールデンウイーク(GW)の穴場4:美山かやぶきの里(京都府)

京都に穴場スポットがあるの?と思われるかもしれませんが、ちゃんとありますよ。京都駅周辺から車で1時間半ほどの場所にある南丹市美山町(なんたんしみやまちょう)にある、美山かやぶきの里です。かやぶき屋根が38棟も並ぶ様子は、まるで昔ばなしの世界のよう。美しい景観を守るため、国の重要伝統的建造物群の保存地区にも選ばれています。
スポンサーリンク



ゴールデンウイーク(GW)の穴場5:インスタントラーメン発明記念館(大阪府)

最後に大阪からユニークなスポットを。私たちが普段当たり前のように食べているインスタントラーメンについて知ることができる体験型ミュージアム「インスタントラーメン発明記念館」です。記念館がある大阪府池田市は、インスタントラーメン発祥の地。ここでは、好きな具材を選んで自分だけのカップヌードルを作ったり、チキンラーメンを手作りすることができます。
旅の思い出にインスタントラーメンを作り、ゴールデンウイーク明けに食べるのも良いですね。最寄り駅は阪急宝塚線池田駅で、駅から徒歩約5分となります。

ゴールデンウイーク(GW)の旅行で最高の思い出づくりを!

日本を代表する都市にあるゴールデンウイーク穴場スポットを、厳選してご紹介してきました。歴史を感じられる場所から、ユニークな体験ができる場所までバラエティ豊かですね。ゴールデンウイークに旅行を計画している人は、ぜひ足を運んでみましょう!
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!