冬休みはクリスマスにお正月と短い期間にイベントは盛りだくさんですが、それでも子供はまだ物足りない!もっともっと遊びたーいと思っています。お父さんやお母さん達も子供たちと一緒に楽しんだり温泉でゆっくり日頃の疲れを癒したり出来るテーマパークをいくつかご紹介していきます。
神奈川県相模原市にあるテーマパークです。敷地面積45万坪の広大な土地に遊園地やアスレチック、キャンプ場、大人には嬉しい温泉施設も揃ったテーマパークです。夏はアスレチックだけでなく、プールやBBQ、きもだめしなど一日遊んでも遊びたりないくらい。でも、楽しめるのは夏だけではありません!冬はスノーパラダイス!!
広大な敷地の一角に突如ドーンとスノーゲレンデが現れます。思う存分ソリ遊びができます。2017年は他に先駆けて早々11月にオープン。雪で遊んでしっかり汗をかいたら、お父さんお母さんに嬉しい「温泉施設うるり」でゆっくりと日頃の疲れを流しましょう。夜には体験型イルミネーション。
広大な敷地を様々な光で照らし、その光の中を散策。冬でも朝から晩まで時間いっぱい楽しむことが出来るテーマパークです。東京から1時間弱で行けてしまうので、関東の方なら日帰りや他県の方は宿泊も兼ねて東京や神奈川周辺観光もお勧めです。テレビや映画のロケ地にも使用されることも多いので、見た事がある場所も出てくるかも。
スポンサーリンク



ナガシマリゾート・なばなの里

三重県桑名市長島町にあるテーマパークです。名古屋から車で約40分で行けるナガシマリゾート内には、遊園地やアウトレットモール、温泉施設、ホテルなどがあり、ここだけでも十分に楽しめますが、なばなの里には日本最大級のベゴニアガーデンがあり一年中綺麗な花々を楽しむことが出来ます。子供たちも感動できます。スリル満点の遊園地アトラクションは大人の方に人気です。
そしてしっかり遊んだら「湯あみの島」で温泉にゆっくり浸かってリラックス。一日だけでは時間が足りないので施設内にあるホテルに泊まって2日掛けて楽しむのもありです。冬には、なばなの里全体がイルミネーションで彩られ、園内まるでイルミネーションの中を歩いているような感覚になります。
2017年は10月から開催されました。
イルミネーションの期間も長いので、機会を逃してしまっても次回の楽しみにとっておくことも。
ナガシマリゾートとなばなの里は車での移動となりますが、期間や時間帯によってシャトルバスの運行があることもあるので、行く前には確認を!
年末年始はナガシマリゾート内でカウントダウンパーティがあり毎年多くのアーティストたちのコンサートが開かれます。チケットは枚数が決まっているので売り切れるのも早いです。興味のある方はお早めに。
スポンサーリンク



スパリゾートハワイアンズ

福島県いわき市にある温泉型テーマパークです。遊園地と温泉を別々ではなくどうせなら一度に両方楽しんでしまいましょう。ウォータースライダーやスパ、ほとんどが施設建物内なので、夏に限らず冬でも一日中水着のまま楽しめる施設です。
子供と一緒にウォータースライダーを楽しんだり、フラダンスのショーでは一緒に踊ったり。お父さんやお母さんには嬉しい、一度は体験して見たかったハワイのロミロミエステ。もちろん裸で入る温泉施設もあり、色んなタイプのお風呂を楽しめます。
冬にハワイにや南国リゾートに行かなくても、まるで南国に来たみたいに楽しめます。室内も常に28度に設定してあって暖かく過ごせます。小寒く感じてきたら温泉施設の方にGOです。一日水(湯)に浸かっていたら睡魔が急にきたりして。ハワイアンズ内のホテルで一泊して美味しい料理をいただいて、ゆっくり休むなんて言うのもいいですね。冬だからこそハワイアンズです!!
スポンサーリンク



おしまい

結構、名前はよく聞くけど実際は行ったことがまだないなんて方もこの機会にぜひ一度お子様と冬休みを満喫してください。イベントやテーマパークは夏の方が多い感じですが、冬も十分楽しめます。ただ、湯冷めしないように気をつけてくださいね。寒さを吹っ飛ばして元気いっぱい遊びましょう!!
スポンサーリンク