スポンサーリンク



秋になると素敵な音色を届けてくれる鈴虫。私は子どもの頃、原っぱによく獲りに行きました。そんな鈴虫の鳴き声は、大人になっても癒しの音として人気です。この記事では。鈴虫の鳴き声が聞ける時期と、鈴虫好きにおすすめのスポットについてご紹介します。
スポンサーリンク



鈴虫はオスしか鳴かないということをご存知ですか?オスが繁殖のためにメスにアプローチしているのが、あの美しい鳴き声の正体なのです。
鈴虫の鳴き声は、リーンリーンという長い音とリンリンという短い音がセットになっているのが特徴です。
特に野外にいる鈴虫は、リンリンという短い鳴き声をよく聞くことができます。
鳴き始める時期は8月ごろ。10月まで鳴き声を聞くことができます。時間帯は夕方以降になり、夜が一番盛んです。
スポンサーリンク



鈴虫を自宅に!買い方のポイントは?

私が子どものころはススキが生い茂った原っぱに鈴虫が沢山いたのですが、今ではそのような場所も少なく、自分で鈴虫を捕まえることは難しいかもしれません。
そんなこともあってか、最近では鈴虫を通販で買うこともできるようになっています。値段は5~10匹で700~1,000円ほどです。
鈴虫の鳴き声は、生活の中にさりげなく溶け込む癒しの環境音として人気。そのため大人になって改めて鈴虫を飼いたいという人も少なくありません。鈴虫を飼うときには以下のポイントに気をつけましょう。
  • 通気性の良い虫かごを使う
  • 土を引いて、止まり木を刺す
  • 乾燥を防ぐため定期的に霧吹きで水をかける
  • エサ(きゅうり、なす)は常に置いておく(エサ不足は共食いの原因になります)
鈴虫の成虫は寿命が2~3か月ほどしかありません。大切に飼ってあげてくださいね。
スポンサーリンク



いつでも鈴虫の鳴き声が聞ける!京都の鈴虫寺

鈴虫が大好きという人に、おすすめしたい観光地があります。それが京都にある妙徳山 華厳寺(みょうとくざん けごんじ)、通称「鈴虫寺」です。
鈴虫寺では、時期を問わずいつでも鈴虫の鳴き声を聞くことができます。鈴虫のほか、わらじを履いた幸福地蔵も有名で、願い事をひとつだけ叶えてくれるパワースポットとしても知られています。興味のある方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

鈴虫寺の基本情報

  • 住所:京都府京都市西京区松室地家町31
  • アクセス:京都駅から出ている京都バス【73、83番 鈴虫寺ゆき】に乗車。停留所から徒歩約3分。
スポンサーリンク



まとめ

子どもから大人まで、多くの人の心を癒す鈴虫。しかし、成虫としての鳴き声を届けてくれる時間は短く、だからこそ哀愁や美しさがあるのかもしれません。夏から秋への移り変わりを感じさせてくれるリーンリーンという鳴き声に、いま一度ゆっくりと耳を傾けてみましょう。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!