卒業旅行というとクラスや部活動、
サークルの仲良しメンバーで集まって
大人数(おおにんずう)で行くのも
楽しいですよね。
この記事では私が卒業旅行で
九州に行ったときの
経験談をふまえながら、
卒業旅行ならではの
みんなで楽しめるスポットや
移動手段をご紹介していきます。
スポンサーリンク



卒業旅行は長崎から
始めることになりました。
関東から長崎への交通手段として、
あなたは飛行機を思い浮かべるのでは?
残念ながら長崎空港には
格安航空会社である
LCCは就航していません・・・。
ですが、
JALやANAよりも運賃が安い
SKYMARKという航空会社を
利用することで
お得に羽田から長崎へ
行くことができます!
運賃はJALやANAの
およそ半分くらいになります。
途中で神戸空港を経由するという
貴重な経験もできてしまいますよ。
スポンサーリンク



卒業旅行で九州:長崎では中華街と夜景がアツい!インスタネタにも困らない

長崎にはグラバー園や平和公園など
様々な観光スポットがありますが、
卒業旅行で外せないのが
中華街と夜景!
中華街では角煮まんじゅうと
長崎ちゃんぽんを食べましたが
どちらも本当においしい!
ほかにも長崎名物のグルメといえば、
トルコライスや
カステラなどがありますが、
まずは中華街でおなかを満たすことを
おすすめします。
また、長崎の夜景
日本三大夜景にあげられる絶景で、
思わず息をのむような
光景が目下に広がります。
早速、写真を撮って
インスタにUPしちゃいましょう!
長崎での交通手段は、
バスの行き先が
とても複雑なことになってますので、
長崎駅から路面電車を使って
観光したいスポットの近くまで行く
というのがおすすめです。
スポンサーリンク



卒業旅行で九州:今度は格安に博多へ移動!その移動手段も!

長崎から博多への移動手段は
2つあります。
1つは高速バスで、
もう1つはJRの特急。
卒業旅行で格安に使えるのは
JRの特急を使う方です!
JRが発売している
4枚きっぷというものを使うと
1人あたりたったの2,750円
(通常料金は4,710円)で
快適な特急の
旅を味わうことができるんです。
電車の中では
長崎で購入したお土産を食べながら
これまでの学校生活の思い出話に
花を咲かせながらあっという間の
2時間をすごしました。
博多に到着です。
スポンサーリンク



卒業旅行で九州:大宰府で学問の神様に今までのお礼を…。

卒業旅行ということで
絶対に外せないのが、
この太宰府天満宮
太宰府天満宮では、
学問の神様である菅原道真公を
祀っている神社ですから、
卒業旅行ということで
進路が決まっている人、
またそうでない人もお参りしました。
大宰府天満宮の参道のあちらこちらで
おいしそうな食べ物が売っているので、
お参りの後は休憩を兼ねて
食べ歩きしちゃいましょう!
なかでもおすすめは梅が枝餅
味はもちろんおいしいのですが、
見た目の梅の花の焼き印が
押されていてとてもかわいい!
インスタ映えすること間違いなしです。
スポンサーリンク



卒業旅行で九州:時間があれば大分県で温泉をハシゴ

博多から別府までは
快適で安い高速バスが出ています。
大分県には
2つの有名な温泉地がありますが
ご存知でした?
一つは別府、
そしてもう一つが湯布院です。
別府温泉はとてもエリアが広いため
とても短時間ではまわりきれませんが、
インターネットでは
おすすめの温泉が掲載されているので
海が見える温泉であったり
貸し切り温泉であったりと
好みの温泉を見つけてみてください。
別府温泉には「スパポート」という
スタンプラリーが開催されており
それに参加するのがおすすめです。
私はスタンプを溜めたいがために
一日で別府の温泉施設を
3か所めぐりました。笑
別府からは
湯布院まで路線バスが出ています。
湯布院は別府に比べると
山の中にあり、
規模も
別府に比べると小さいのですが、
その分、おもむきのある
温泉街がひろがっています。
湯布院では近くに
そびえたつ由布岳をはじめとした
大自然を眺めながらお湯につかれる
露天風呂に入りました。
この大分県の2つの温泉地で
これまでの学校生活、
あるいは受験勉強の
疲れを癒しましょうね。
スポンサーリンク



卒業旅行で九州:帰りはフェリーで深夜までおしゃべりをして楽しかった学校生活を振り返る

旅行というものの終わりはあっけなく
終わってしまうというものですが、
フェリーで帰ることによって
旅の最後の最後まで
楽しむことができるんです。
フェリーは
北九州から大阪まで出ています。
フェリーの中では深夜遅くまで
おしゃべりできるラウンジや
おいしい食事をとれる
レストランがあり
楽しみにかけることはありません。
なんといっても
甲板の上で迎える日の出は
青春以外のなにものでもありません。笑
こうしてこれまでの
学校での生活を懐かしむとともに、
これから始まる
新生活に期待で胸を膨らませました。
スポンサーリンク



まとめ

九州の長崎と福岡と大分の
3県をめぐる旅行でしたが、
長崎ではおいしいグルメと夜景、
福岡では学問の神様に挨拶、
大分では温泉
これまでの疲れを癒すという
どこへ行っても
飽きることのない旅行です。
九州はどこへ行っても
魅力がたくさんあると思いますし、
特に卒業旅行には
もってこいの旅行先
ではないかと思います!
また、卒業旅行とはいえ、
まだまだお金のない学生ですから、
大人数(おおにんずう)での
お得な情報や割引情報は欠かさずに
調べておくことが大切です!
この記事があなたの
素敵な卒業旅行の計画に
少しで参考になれば幸いです。
良い卒業旅行を!
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!