スポンサーリンク



クリスマスになると、自宅の庭をクリスマスツリーやイルミネーションでデコる人っていますよね。あれ見て「うちもやりたい」と思ったことありませんか?今回は、庭をイルミネーションで彩る屋外用グッズを紹介します。意外といろんな種類があるので必見です。
スポンサーリンク



屋外にクリスマスツリーを飾る方法は2パターンあり!

クリスマスイルミネーションのシンボルといえば、クリスマスツリーですよね!屋外にクリスマスツリーを飾る方法は2パターンあります。

庭木をクリスマスツリーに変身させよう!

ひとつは、庭木にイルミネーション用の電飾を巻いてクリスマスツリーに見立ててしまう方法です。こちらの写真のような、緑がメインの電飾を買って木全体を覆ってしまいましょう。細長い木を選ぶと、それっぽさが出ます。

屋外用クリスマスツリーを買ってしまおう!

うちの庭に大きな木なんてないよ~という人は、屋外用に作られたクリスマスツリーを買ってしまいましょう。これなら電飾があらかじめついているので、置くだけでOKです!
「あれ?これなら屋内用のクリスマスツリーを置けばいいんじゃない?」と思った人、それはダメですよ!屋内用のクリスマスツリーは軽量で土台もしっかりしてないので、風が吹くと吹っ飛ぶことがあります。
また、置き型タイプのクリスマスツリーは屋内外問わず、防水加工されていないことがあります。なので、置き場所には要注意です。雨や雪で濡れない玄関先に置くようにしましょう。
スポンサーリンク



年齢問わず愛されるイルミネーションはシャンパンゴールド!

庭をクリスマスイルミネーション仕様にしている家を見ると、クリスマスツリーの周囲にもたくさんの電飾を飾っているところがほとんどです。フェンスや生垣にグルグルと電飾を巻きまくっている庭を見たことがある人もいることでしょう。
でも、この電飾こそセンスが問われます。そこでおすすめしたいのが、シャンパンゴールドの電飾です。シャンパンゴールドには、華やかさだけじゃなく、温かさや大人っぽい落ち着きがあります。
丸の内や六本木あたりの街路樹も、クリスマスになるとシャンパンゴールドの光に包まれますよね。大人にも人気の色なんです。
電飾がカラフル過ぎると、キレイを通り越して「やかましすぎ」「浮かれすぎ」という印象を持たれます。子どもはテンションが上がっても、大人の目は冷ややかです。ぜひ老若男女に愛される色で、センス良いイルミネーションにしましょう。
スポンサーリンク



屋外のクリスマスツリーとイルミネーションは時間を決めて楽しむべし!

クリスマスは誰もが心待ちにするイベント。でも、屋外でイルミネーションでデコって楽しむなら周囲への配慮も大切です。
クリスマスイルミネーションの電飾は、ほとんどがLEDを使用しています。強い光を放つので、深夜まで明かりをつけっぱなしにしていると、ご近所迷惑になることがあります。
自分の家からはイルミネーションの明かりが気にならなくても、お向かいやお隣の家の中からはあなたの庭の明かりが目に入る・・というケースはよくあります。時間を決めて楽しんでくださいね。電気代の節約にもなるので一石二鳥ですよ(笑)
スポンサーリンク



まとめ

屋外にクリスマスツリーを飾ることは、それほど難しくありません。クリスマスツリーひとつ飾るだけでも、庭は一気に華やかになります。ほかのイルミネーションは、凝り過ぎることなくシンプルにするのがコツです。楽しいクリスマスにしてくださいね。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!