日本人は世界一
座ってる時間が長いと言われています。
長時間のデスクワークによって
腰痛が慢性化してつらい思いを
している人も少なくないでしょう。
立ちっぱなしの仕事も多いですが、
実は
立ち続けるより座り続けているほうが
腰への負担は大きいのです。
知っていましたか?

目次

デスクワークなど椅子に座り続けると何故腰痛になるの?原因は?

そもそも座っているだけなのに、
なぜ腰痛になるのか?
かれこれ40年近く
腰痛に悩まされていた人の本を
読んだとこがあります。
何故そんなに長い間治らなかったのか?
自分の腰痛の原因を
わかっていなかったからです。
これから何十年もこの腰痛と
付き合っていくなんて嫌ですよね。
腰の痛さで注意力散漫になったり
イライラしてしまったり。
だるくなってくると、
やる気がなくなり
モチベーションも下がってしまうもの。
まずはデスクワークによる
腰痛の原因から見ていきましょう。
スポンサーリンク



デスクワークによる腰痛の原因の一つとしては、姿勢が悪い

座っている姿勢が悪いと、
腰に負担がかかります。
デスクワークが長時間で
あればあるほど
負担は大きくなりますね。
  • 猫背
  • 足を組んでいる
  • 肘をついている
  • 前のめりになっている
ついやってしまいがちなことですから、
気を付けたいですね。
あまりオフィスではないと思いますが、
足を完全に地面から離している人。
  • 椅子の上であぐらをかいている
  • お姉さん座りをしている
このような形は
とても理想的とは言えません。
これは主に
スマホの使用時に該当しますが、
首だけが前に垂れているような人は、
将来顔のたるみに繋がります。
女性の方は気を付けましょう…!
スポンサーリンク



デスクワークによる腰痛の原因に血行が悪くなっていることがあります。

ずっと同じ体勢でいることで
血行が悪くなり筋肉が固くなります。
そうすると脂肪がつきやすくなり、
体重が増え結果腰痛につながります。
可能ならばこまめに休憩をとり、
体を伸ばすなど
ストレッチを心がけましょう
理想は一時間に一回です。
腰をひねったり、歩くこともよいので、
積極的に移動しましょう。
スポンサーリンク



デスクワークによる腰痛の原因は体の姿勢のみではありません。精神的なケースもあります。

腰が痛い・・・と憂鬱になり、
それが頭の中にずっとあると、
体がストレスを感じてしまします。
そのことを考えながら作業していると、
そうでない人の数倍
腰への負担が大きいです。
痛いのは事実ですが、
脳を騙してみるのも一つの手です。
スポンサーリンク



腰痛を改善するためのクッションは気休め

長時間椅子に座り続けている人を
助けるような様々なクッションが
売られていると思いますが、
どんなに性能のいいものを
使用したとしても
根本的な解決にはなりません。
楽になるのであれば
使用するに越したことはありませんが
その機能に腰痛改善の
すべてを委ねるのはやめましょう。
スポンサーリンク



主にデスクワーク中の腰痛の予防法&改善法をご紹介!

今からでも遅くないはずです!
さっそく始めてみて
段々腰痛の縛りから解放されましょう!
毎日が快適なデクスワークライフ!
スポンサーリンク



デスクワークは正しい姿勢で!間違った姿勢だと必ず腰にきます=腰痛です。

椅子には深く腰かけ、
背中は背もたれにくっつけましょう。
太ももとひざ同士もくっつけ、
足の裏も床にくっつけましょう。
おなかと机は一定の距離を保ち、
画面は顔の前にくるのが理想的です。
顎は引いて、頭はまっすぐに。
これが正しい姿勢です。
正しく座れていたら自然と下腹に
力が入るのがわかると思います。
スポンサーリンク



デスクワーク中に一段落!合間に簡単なストレッチで腰痛を回避!

上でも言った通り、休憩の際に
体を動かせるととてもいいです。
トイレやお茶くみ等の
移動することが理想的ですが、
作業中でも1分足らずでしかも
座りながらできる
気軽なストレッチを少し紹介します。
スポンサーリンク



デスクワーク中にもできる腰痛予防の腰のストレッチ

左手を右足太ももにかけ、
そのまま上半身を左に捻ります。
腰の辺りが伸びているのを感じたら
30秒ほどキープします。
スポンサーリンク



いくらデスクワーク中のストレッチといってもお尻のストレッチって無理無理!チョッと恥ずかしくない?腰痛に効くのかな?一応書いておきます。

片方の足をもう片方のひざに乗せ、
足で四の字を作ります。
お辞儀をするイメージで、
前方にゆっくり体を倒していきます。
完全に体が降りきったら、
そのまま3秒キープ。
この時息は止めないで、
吐き続けてください。
スポンサーリンク



ここまでくるとデスクワークってオフィスでは無理なので自宅でやってください!腰痛のためにはやはり筋肉トレーニングをする!

間違った姿勢で座り続けていると、
腹筋が衰えてきます。
腹筋が衰えると背筋に力が入り、
体の後部が疲れてしまって
腰痛につながります。
お腹を鍛えることで
改善につながります。
スポンサーリンク



腰痛改善に食生活?

日本は食の欧米化が進んでいますが、
ジャンクフードばかり食べすぎて
腰周りにお肉がついてしまうのは
よくないことです。
腰痛改善には
骨を強化することも重要です。
カルシウムを摂取しましょう。
カルシウムの中で
最も吸収力があるのは牛乳です。
一日に一杯飲めると理想的です。
昼食のデザートにヨーグルトを
プラスするのもいいですね。
あとはビタミンDです。
ビタミンDは
カルシウムとの関係性が高く、
日光に浴びないと
不足してしまいます。
ビタミンDが含まれている
食品はどんなものがあるかと言うと、
サケ・サンマ・サバ・マグロ・カツオ
・・・魚以外だとキノコ類や卵黄です。
スポンサーリンク



寝ている間も腰痛改善!寝具を見直すことも大事!

普段どのような
寝具を使われているのでしょうか?
ベッドでしょうか?
布団でしょうか。
一日の疲れを癒す寝具にも、
腰痛の原因が隠れている
かもしれません。
フカフカすぎる
布団ではないでしょうか?
あまりにも沈みがいいと、
お尻が下がりすぎて良くありません。
硬すぎる布団は、お尻が浮き、
人間の背骨の自然なS字に反して
腰に負担をかけます。
背中と布団が密着している部分が多い、
柔らかすぎず硬すぎずなもの
選んでいただきたいです。
スポンサーリンク



冷え性の人は是非入浴を!温まると腰痛にも良いですよ!

毎日のお風呂を、
シャワーだけで
済ませている人も多いと思います。
“冷え”を感じやすい人は血行が悪く、
それが腰痛を引き起こしている
可能性もあります。
血行をよくするために
お風呂の際は入浴し、
体の疲れを取り血行をよくしましょう。
38度~40度のぬるめのお湯がいいですよ。
スポンサーリンク



デスクワークにもまったく集中できない腰痛で、なにをやっても改善しない時には最終手段!医療機関で原因を見つけてもらいましょう。

これらを実践しても
全くよくならない・・・
なんて場合は病気の可能性も。
椎間板ヘルニアなどの
可能性もありますので
整形外科などで相談しましょう。
スポンサーリンク



まとめ

主に、
デスクワーク中の腰痛の原因を知って
対処していけば腰痛は軽減されていく
と思います。
少し姿勢を意識するだけでも、
変わってくるのではないかと思います。
普段の姿勢と違いすぎて、
はじめは
この姿勢を意識して維持するほうが
しんどいかもしれませんが、
慣れれば腰への負担は
大幅に軽減されるので頑張りましょう。
習慣づけることが大事です。
普段から椅子に座るときなどは
姿勢を正してみましょう。
少しの意識が大きな変化になることを
期待して、ぜひ試してみてくださいね。
スポンサーリンク