いろんな手作り雑貨が最近流行ってきている中でデコパージュというのが女子の心をつかみつつあります。
テレビなんかに少しずつ取り上げられており、耳にしたこともあるかもしれません。ただ聞いたことも見たこともない!、という人が大半でしょう。
そこで今回はデコパージュとは何なのか、そしてやり方などについて見ていきます。
デコパージュとは手芸の一種で自分のすきな紙を切り抜き様々なものに貼り付ける技法のことです。
例えばスマホケースなんかのプラスチックや、トートバックや上履きなどの布類、また金属やガラス、木、陶器など本当にいろんなものに貼り付けが可能で、他には石鹸なんかも自分オリジナルで可愛くできる!と人気です。
シンプルなものこそ、デコパージュでオシャレにしがいがあるもの。100均でもいろんなデコパージュ関連の便利アイテムが売られており、簡単に始められるので是非やってみてください。
ちなみにデコパージュとはフランス語で「切り抜く」という意味があります。好きな柄を切り抜き貼り付けるのでこのように呼ばれています。

デコパージュのやり方は?

デコパージュとはどんなものなのかわかったところで今度は始めるにあたって必要な材料とやり方を詳しく見ていきましょう。

準備するもの

最初に準備してほしいものがあります。まずは使いたい柄の紙ですね。ペーパーナプキンなどで良いでしょう。家に使わずに残っているものでも構いませんよ。
ペーパーナプキンって5枚くらいの紙が重なってできているので絵柄の一枚のみにまずしましょう。次に専用の液が売られています。これも必須です。また液を塗る筆も必要ですね。余分な液を落とすために水を準備したいのであればカップも一緒に置いておきましょう。

やり方手順

まず貼りたい部分に専用の液を塗って今度は貼りたい柄のついたペーパーナプキンを貼りつけます。しばらくすると乾いてくるのでデコパージュ専用のトップコートを塗りましょう。
これを乾かして、またトップコート、また乾かすという作業を2回から3回くらい繰り返します。すると完成です。ちなみに100均のものも初心者には量が少なくやすいのでオススメ。もちろん専用の液も売っていますよ。
自分だけのオリジナルって愛着も湧くので良いですね。あるいは自分で選ぶのは難しい!
という人はスターターキットも良いですね。デコパージュに必要なものが一気に揃います。細かく説明もあるので失敗も少ないですよ。
スポンサーリンク



デコパージュはコピー用紙でも

デコパージュをより手軽の楽しむ方法としてコピー用紙を使う方法があります。まず自宅のプリンターなんかで使いたい模様をコピーします。そしてその紙の裏側のデザイン部分のみに油をムラなく塗っていきましょう。
油は透明部分とそうでない部分のムラをなくすためなんだとか。そしたらドライヤー、あるいは自然乾燥で完全に乾かしていきま しょう。しっかり乾いたら使う部分をカットしましょう。
そして貼る部分はホコリなんかを拭き取り、デコパージュ専用の溶剤を塗っていきます。その後先ほどのコピー用紙を貼り付けて乾かし乾燥後に溶剤、そしてニスを数回塗ったら完成です。
まるで印刷されたかの様に自然にかつおしゃれにできます。手順を覚えれば意外と簡単なので是非やってみては?
スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたか?デコパージュは手持ちのものを自分なりにアレンジできるので楽しいですよね。裁縫などに比べて細かい作業も少なく比較的簡単なので不器用な方でも安心です。
自分だけのオリジナルのものって特別感があって愛着が湧くので是非作ってみてください。初心者でしたら100均のアイテムでまずは試してみると良いでしょう。意外とはまること間違いなしですよ。
スポンサーリンク