脱毛で美肌効果、ひげにも有効か?
ひげは他の体の部位よりも生成力があるのか、朝ひげを剃ったのにも関わらず昼になるともうポツポツと生えてくる人も決して少なくはないはず。
ひげを剃ると青くなってみえたり、顔の皮膚はデリケートなので電気にしろT字やI字にしろカミソリで少なからず肌を傷めてしまいがちです。
吹き出物が出来た上にひげ剃りをすると誤って引き出物を傷つけて血が出てしまったり。
男性だって肌のトラブルは気になります。
そこで、ひげを脱毛すると肌のトラブルからどのくらい解消できるんでしょう。
今や男性芸能人もひげ脱毛に通っている話を耳にしたりします。
ひげ脱毛をするとどのような効果、メリットやデメリットがあるのか見てみましょう。
スポンサーリンク


ひげ脱毛をしてみたいけど、どこに行けばいいのかよくわからない、エステ?医療クリニック?
エステサロンでは、毛の処理に使用するのは「光脱毛マシン」です。
実は光脱毛マシンを使用しても脱毛はできません。
除毛、減毛をするためのマシンなので使用をやめるとまた生えてきます。
一方、クリニックで使用されているのは「レーザー脱毛マシン」です。
これは強いレーザー照射で脱毛していきますので、資格のある医師でしか使用が許されていません。
ひげの永久脱毛が期待できるのはこちらです。
エステサロンにせよクリニックにせよ、どちらも一度で出来るものではありませんので何回も回数を重ねる必要があります。
どちらを選ぶかは、「将来ひげを生やしたくなるかもしれないから今はエステサロンデ減毛にしておこう」と思うか、「ずっとすっきりさせておきたい」と思うかによって決定するのがいいでしょう。
スポンサーリンク


美肌効果がある

光脱毛やレーザー脱毛をすると美肌効果があるとうのは何故でしょう?
まず第一に、普段カミソリでひげの処理をしていると少なからず皮膚の表面を傷つけてしまっています。
ひげが濃い人になると日に2回剃る場合もあります。
ひげの脱毛をすることによって、カミソリが肌に当たる回数が減るので皮膚の表面を傷つける回数も減ります。
ですので肌が少しづつ回復していきます。
第二に、ひげ脱毛をすることにより毛が細くなる・毛根からなくなることで毛穴が小さくなります。
毛穴が小さくなることで青髭が少なる・キメが小さくなるという効果が現れてきます。
毛穴が小さくなることで、いままでカミソリで痛めてばい菌が入った毛穴に吹き出物ができていたりしていたリスクも少なくなります。
キメが小さくなるということはしわやたるみにも効果があります。
第三に、レーザー照射が一時的にコラーゲンの生成を促進させるため肌にハリが出てきます。
光脱毛でも皮膚のターンオーバーの促進を促してくれる効果が期待できますので、シミなども薄くなってきたように感じられるます。
そして何と言っても、美肌になると何だか少し若返って見えます。
スポンサーリンク


ひげ脱毛のメリット

どんなメリットがあるかはもうおわかりですね。
  • 美肌効果
  • 若返り効果
  • 朝の時間短縮
朝起きてから出かけるまでの間は意外に大忙しです。
脱毛によってひげ剃りが楽になりますので、ひげ剃りの時間が数分短縮されるだけでも朝の時間に余裕ができたように感じます。
スポンサーリンク


ひげ脱毛のデメリット

もちろんデメリットもあります。
  • レーザー脱毛は痛い
  • レーザー脱毛により一時的に皮膚表面の「常在菌」を剥がしてしまうことになるので、きちんとした手入れをして清潔にしていないと「常在菌」が戻ってくる前にばい菌が入り吹き出物が出来たりする。吹き出物をうっかりつぶすと痕に残る可能性もある。
  • レーザー照射は皮膚が軽いやけど状態になるので施術後は日焼けに注意したり飲酒を控えたりなどしばらく自分でケアをしないといけない。(医師の説明をキチンと聞いて実行する)

おしまいに

ひげの脱毛にはメリットもデメリットもあるということが分かっていただけたかと思います。
ひげをきちんと剃っていることが会社員としてもマナーのようになってしまっている日本人社会が面倒にしてしまっているんだとも思いますしストレスが多い世の中ですので、ひげ脱毛をすることで日頃のストレスが少しでも減らせることができればいいのかなとも思います。
女性に限らず男性も肌が綺麗になっていくと嬉しいものです。
くれぐれも施術後は、美容スタッフもしくは医師の説明をよく聞いてケアしてください。
スポンサーリンク


みんな読んでいる関連記事!