ダンスアイドルグループの今と昔の違い!パフォーマンスが凄い!
いつの時代でもアイドルの人気は
すごいものがありますね。
アイドルの意味は特に魅力的で
かわいくて、かっこいとみなされる
人物のことを言います。
私が中学生の頃はアイドルに
ものすごく憧れを抱いていたし、
常に学校ではダンスを真似てみたり、
アイドルグループの話題が
尽きなかったですね。
懐かしすぎる青春時代です。
昔、今と比較しながら
アイドルについて
お話ししていきますね。
アイドル人気は今も昔も変わりなく、
歌が歌えて、
ダンスもできる憧れの存在ですね。
私がアイドルに熱中していたころは
よくアイドル雑誌を買い、切り抜き、
交換したり、CDを聞きまくったり、
ファンクラブに入って、
いち早く情報を得ることで、
満足感を得ていたように思います。
その頃の自分は
毎日が忙しかったけれど、
とても楽しかった青春時代でした。
アイドルに興味を持ち、
友達と盛り上がり、
真似てみたり、
そういう貴重な青春時代だからこそ、
あなたには大切にしてほしいですね。
スポンサーリンク



昔と今~アイドルの違いは感じますか~

昔と今のアイドルの違いを
お話ししていきましょう。
私にもあんなにアイドルに憧れ、
熱中していた時代が
あったなあと感じたあなたには
ぜひ読んでもらいたいです。
昔のアイドルは、男女関係なく
一人デビューしていた人が多かったし、
何といっても
歌がめちゃくちゃ上手いと感じました。
昭和じゃないですよ。笑
曲もそのアイドルの顔と性格、
声の雰囲気に合うように
作られている場合がほとんどで、
個性を感じられるアイドルが
多かったです。
一人のアイドルに対しての
ファンの数が半端なくすごかったから、
アイドル時代から年月が経った今でも、
ディナーショーなど人気が絶えないし、
自分にとっての
永遠のアイドルなのでしょうね。
グループアイドルに関しても
同じような事が言えると思います。
グループ別に
コンセプトが違っていたのでしょう。
今のアイドルはどうでしょうか?
昔とは反対に一人デビューが少なく、
グループアイドルが多いです。
海外出身の方もグループで
日本デビューしたりしています。
歌の方ははっきり言って、
あまり個性がなくて、
どれも同じ風に聞こえてしまうのは
私だけでしょうか。汗
特にグループアイドルでは
そう感じますね。
けど、衣装はかわいいし、
ダンスも昔とは比べ物にならない
くらい上手いです。
スポンサーリンク



ダンス~パフォーマンスで見せるアイドル~

最近のアイドルのライブ
行ったことありますか?
クオリティの高さに
びっくりします。
私が行ったことのあるライブでは、
まあ、結構昔のお話になります。
アイドルが走り回ったり、
宙に浮いたりすることは
あり得ませんでした。
今はすごいですよね。
パフォーマンスが半端なく、
歌うコンサートではなくて、
見せるライブという感じを受けます。
アイドルとの
一体感を楽しめますね。
スポンサーリンク



かっこよさ、かわいさを追求している

ソロ、グループに関わらず、
アイドルはファンが
憧れるようなかっこよさ、
かわいさを求められています。
ダンスや、ちょっとした仕草、
衣装にもこだわりを持っています。
アイドルが身に着けているものが
いいとファンが感じれば、
爆発的に売れたりするし、
手に入れたいと思いますよね。
こだわっているなと
感じることも多いですよね。
アイドルも、いかにかわいく、
かっこよく見せ、
ファンを楽しませる事ができるか
日々追求しているのでしょうね。
だからこそ、
あそこまですごいパフォーマンスや、
ダンスでファンを
魅了させるのでしょう。
スポンサーリンク



アイドルグループ人数多すぎませんか?~時代で見るアイドルグループの変貌~

最近のアイドルグループは
人数が多いですね。
一つのグループから
また違ったグループが生まれたり、
掛け持ちしている
アイドルもいるほどですよね。
今でも
人数は増えているのでしょうか。
女性アイドルグループの歴史はまず、
「おニャン子クラブ」に始まりました。
伝説的な人気とも呼ばれ、
メンバーには今でもいろいろな分野で
活躍されている方が多いです。
その後は、「モーニング娘」が誕生し、
才能ある少女を
入れ替わりメンバーに選び、
現在も活動中です。
現在大座に君臨しているのは
皆さんもご存知の通り、「AKB48」で、
現代のおニャン子クラブ的存在です。
ただ、
コンセプトには違いがあります。
おニャン子クラブは、
放課後のクラブ活動で、
AKB48はアイドルに会いに行けるという
東京ローカルに根差した
地道な活動から
ファンを拡大していったのです。
スポンサーリンク



人数が多いグループで知っているアイドルはどれくらいいるのでしょうか?

人数が多くて、
大所帯のアイドルグループのいい所は、
目立つし、華やかさでしょうか。
ライブなんかだと
ものすごく盛り上がりそうですね。
アイドルグループで、
名前と顔が一致する人は
どれくらいいますか?
人数が多すぎると
メンバーを覚えきれません。
私は興味のあるグループだと
メインボーカルとか、
個人的に好きな人は
言えると思うんですけど、
それ以外は無理ですね。
はっきり言って
誰が誰だか分からない状態です。
私と同じ感じ方している方
結構いると思うんですが、
どうですか?
少し気になる記事を紹介します。
あなたにとってちょうどいい
アイドルグループの人数は?
というアンケート結果です。
5人が圧倒的に多く、
4人、3人の順でした。
理由は、人数バランスがいい、
一度にメンバーの特徴が覚えられそう、
一人一人個性が重ならない
などといった意見が多かったです。
私も5人がいいなあと思います。
それぞれの好みにもよりますが。
スポンサーリンク



これからのアイドル市場はどうなるのか

アイドルのコンサートチケット、
CD,DVD、写真集、関連グッズ、
ファンクラブの会費などで
作られる市場を
「アイドル市場」と呼ばれています。
年齢層で一番多いのが、
青春時代真っ盛りの
19歳以下がダントツで多く、
20代の順になります。
やはり
アイドル市場の増減を左右するのは
熱烈なファンによるもの
だということです。
ライブチケットや、
CD売り上げが市場を左右します。
これからも
アイドル市場は拡大していくだろうと
予測されています。
いつの時代もファンに支えられている
という事ですね。
スポンサーリンク



アイドルに求めるのは憧れか?それとも親しみか?

CDを買うと握手会に参加できる特権が
ついているということを
よく耳にしますが、
これってどう思いますか?
親しみを感じると言えば
そうかもしれませんが、
なんか売りつけてる感がありますよね。
同じCDを何枚も買って、
その時点で私はそんなにいる?
って感じですが、
握手会にどうしても参加したいんです
と言っている人を見ると、
そこまでしないといけないのかな
という気持ちになります。
アイドルとの握手会なんて、
そう、参加できるものではないですし、
そのグループだけの特権で、
ファンとの親しみが持てて、
いいと思いますが
CDを買わなくてはいけないところが
ちょっと引っかかりますね。
アイドル市場を盛り上げることにも
つながってくるとは思うのですが。
やっぱり私の考えですが、
アイドルは憧れでいてほしいです。
雲の上の存在だからこそ、
憧れが強くなるし、
アイドルっていう言葉が
似合うと思いますね。
スポンサーリンク



まとめ

昔も今も変わらないことは、
アイドルは永遠の憧れであり、
ファンみんなに
愛されているということです。
そして、
まさにエンターテイメントであり、
ファンを喜ばせ、楽しませるプロ
といってもいいですよね。
プロ意識の高いアイドルも多いです。
自分の中のアイドルは
何年たってもアイドルで、
思い出がいっぱい詰まっています。
グループアイドルでも同じです。
これからも
みんなに愛されるアイドルが
誕生していってくれればいいですね。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!