中学生からでも遅くない通信教育。学力アップを目指す人気の通信教育
中学校になると避けられないのが中間テストに期末テスト、全国学力診断テストなどなど。

その上、中学受験はせず公立の中学校に行ったけれども高校受験は考えないといけないのでやりたいこともいろいろあるけれど学力も下げられない。

そんな時は毎日決まった時間にコツコツと勉強できるのが通信教育。中学生からでは遅いのでは?と思う人もいるかもしれませんがそんなことはありません。
要は本人のやる気次第です。通信教育は学校の授業で学ぶことの予習や復習にもなりますし、詰め込み学習の塾などとは違い学校では学ばない細かい点なども自分で理解しようという読解力・理解力も生まれてきたりします。
中学生のお子さんの学力維持や学力アップの手助けになる通信教育。
人気の通信教育にはどのようなものがあるのか、家計的には気になる教材費も含めて調べてみましょう。
スポンサーリンク



通信教育にもいろいろな形が採用されています。まずは昔ながらテキスト教材を提供しているのかで人気の通信教育を上げてみました。

進研ゼミ中学生講座_オリジナル

学年ごとの講座になっていて、添削問題を提出すると細かい解説付きで返信されてくるので自分のウィークポイントなどもわかりやすいです。
教科書に合わせた教材とは別に定期テストの前には「テスト予想問題」や「学力診断マークシート」などもあり自分で勉強計画なども立てながらできます。

料金は、
中学1年生コース(税込み)
    毎月払い-6,853円   
    6か月一括払い-38,526円(1ヶ月あたり6,421円)
    12カ月一括払い-70,946円(1ヶ月あたり5,871円)
中学2年生コース(税込み)
    毎月払い-7,059円   
    6か月一括払い-39,942円(1ヶ月あたり6,657円)
    12カ月一括払い-75,052円(1ヶ月あたり5,999円)
中学3年生コース(税込み)
    毎月払い-7,835円   
    6か月一括払い-44,298円(1ヶ月あたり7,383円)
    卒業まで一括払い-54,120円(1ヶ月あたり6,765円)

入会はなくしかも、一括払いにしていて途中で退会する場合でも残りの月分を返金してくれるので安心です。
(中高一貫校コースは料金が違います。)
タブレット式コースもあり料金は同じです。

Z会

受験を目標とした通信教育で志望校合格に向けてしっかりと取り組むことができます。講座が選べるので苦手な講座を集中して勉強していくことができます。
また中学3年生の講座は「進学クラス」と「特進クラス」が選べるようになっています。
料金体系は講座ごとの料金になっており、全6講座あるうちの1講座当たりの料金になります。

高校受験コース 中学1・2年生-1講座あたり(税込み) 
    毎月払い-2,760円   
    6か月一括払い-15,732円(1ヶ月あたり2,622円)
    12カ月一括払い-28,152円(1ヶ月あたり2,346円)
高校受験コース 中学3年生-1講座あたり(税込み)
進学クラス 毎月払い-3,760円   
      6か月一括払い-21,432円(1ヶ月あたり3,572円)
      12カ月一括払い-38,352円(1ヶ月あたり3,196円)
特進クラス 毎月払い-4,400円(税込み) 
      6か月一括払い-25,080円(1ヶ月あたり4,180円)
      12カ月一括払い-44,880円(1ヶ月あたり3,740円)

5講座以上をまとめて受講すると月々500円のセット割引が適応されます。
入会金はなく一括払いにしていて途中で退会する場合でも残りの月分を計算して返金してくれるので安心です。
(中高一貫コースは料金が違います。)
iPad式コースもあり、料金は少々異なります。
スポンサーリンク



タブレット式通信教育

タブレットを使ってまるで講師の授業を受けているかのように勉強を進めていく通信教育のスタイルです。
家庭教師をお願いしたり塾に行ったりしなくてもわかりやすい解説を見て聞くことで理解をしていきます。
また間違えても◎でゲームのような感覚で何度も挑戦することができるのも魅力です。

スマイルゼミ

専用タブレットを使用した教材です。
他には珍しい「音楽」「美術」「技術家庭」「保健体育」の教科もあり学校全体の授業を通して勉強をすることができます。
料金は途中からの入会でも一括割引は適応されます。
中学1年生の夏から12カ月一括払いにすることも出来ますし、計算もしやすくなっているのも人気の秘密です。

中学1・2年生  毎月払い-6,980円   
        6か月一括払39,480円(1ヶ月あたり6,580円)
        12カ月一括払い-71,760円(1ヶ月あたり5,980円)
中学3年生 毎月払い-7,980円   
       6か月一括払45,480円(1ヶ月あたり7,580円)
       12カ月一括払い-83,760円(1ヶ月あたり6,980円)

料金は全て税抜き料金です。
受講量とは別に専用タブレット料がかかります。
壊してしまったりした時用に安心保障をかけることも出来ます。
また、2年目以降も継続して受講すると更に割引が受けられます。
ただし、一度退会し、再入会する場合には継続割引の対象にはなりません。

スタディサプリ

映像授業を主とした教材で、他の通信教育に比べても破格の料金です。
専用タブレット端末ではなく自宅にあるスマホやタブレットを使って映像授業を受けられるのも魅力の一つです。
コースは映像授業だけの「ベーシックコース」と個別指導によってわかりにく問題やテスト前のプラン作成などが受けられる「個別指導コース」があります。

ベーシックコース
      毎月払い-980円
      12カ月一括払い-10,237円(1ヶ月あたり約853円)
個別指導コース
毎月払い-9,800円

料金は税抜き料金です。
テキストはPDFで無料プリントアウトすることも出来ますし、冊子で必要な方は1冊1,200円(送料込み、税抜き)で購入することも出来ます。
まだ映像授業は何度でも繰り返し閲覧することができるので理解するまで勉強することができます。
14日間の無料お試しがあるので、まずは試してみてお子さん自身に合うかどうか確認できるので安心です。

まとめ

中学生に人気の通信教育をいくつかあげましたが、まずは資料請求や無料お試しで内容や料金をしっかり確認することも必要です。
高校受験に向けて密かに学力アップを目指しましょう!
スポンサーリンク