スポンサーリンク



できることなら短時間で素敵なお弁当を作りたい!
時間だって有り余っている分けじゃないから、誰だってそう思うと思います。
でもお弁当映えするようなおかずを作るのは時間がかかりそう・・・そんな時に役立つ簡単レシピを厳選しました。
普段忙しく過ごしておられる方なら、毎日のお弁当作りに時間をダラダラとかけてはいられない・・・というのが本音ではないでしょうか。
冷凍食品も最近はバリエーションに富んでいて詰め込んでしまいたい気持ちもあるれけど、あまり体によくなさそうだし・・・旦那様のお弁当を作っておられる奥様なら、冷凍食品ばかりでは不満を言われてしまうかもしれませんよね。
これを読んで過去最強のお弁当に変身させちゃいましょう!
スポンサーリンク



お肉には良質のたんぱく質が含まれています。
人間の体に必要な三大要素のひとつです。
三大要素とはたんぱく質、脂質、糖質ですが、たんぱく質には体を作る主成分が含まれています。
筋肉・臓器・皮膚・髪や爪が正常に保たれているのはたんぱく質のお陰なんですよ。
スポンサーリンク



お弁当の超簡単おかずは1.5分でできる!豚こま肉のポークケチャップ

  • 材料(1人前)
  • 豚小間切れ…90g
  • たまねぎ…4分の1
  • 塩コショウ…少々
  • サラダ油…適量
  • ☆ケチャップ…大さじ2
  • ☆ウスターソース…大さじ2分の1
  • ☆水…大さじ2分の1
  • ☆酒…ほんの少し
  • ☆砂糖…小さじ1
作り方*玉ねぎを5ミリほどの厚さに切り、☆の調味料を合わせておく
サラダ油をフライパンで熱し、玉ねぎと豚肉を炒める
玉ねぎが透き通ってきたら☆を入れて絡めたら完成!
スポンサーリンク



お弁当の超簡単レシピでみんな大好きな豚肉の生姜焼き

  • 材料(1人前)
  • 豚肉(どんなものでも可)…90g
  • 玉ねぎ…4分の1
  • ☆酒…大さじ1
  • ☆みりん…大さじ1
  • ☆醤油…大さじ1
  • ☆生姜チューブ…3㎝(お好みで)
作り方*玉ねぎと豚肉を炒め、☆を回し入れ少し煮立てる。
玉ねぎが柔らかくなったら完成!
スポンサーリンク



お弁当の超簡単レシピで豚バラとピーマンの醤油マヨ

  • 材料(1人前)
  • 豚バラ…60g
  • ピーマン…2分の1個
  • ☆マヨネーズ…大さじ2
  • ☆醤油…小さじ1
  • ☆塩コショウ…少々
作り方*ピーマンは種を取り、適当な食べやすい大きさに切る。
マヨネーズをフライパンで熱し、豚バラとピーマンを入れる。
具材に火が通ったら、醤油を入れて塩コショウで完成!
スポンサーリンク



お弁当の超簡単おかず、野菜のメニュー

お弁当に入る野菜ってとても限られていませんか?
私はそうでした。
おかずに含まれている野菜はほうれん草のお浸しだけなんてのは日常茶飯事。
でもお弁当に野菜って何を入れればいいんだろうと思いません?
そんな方におすすめしたいお弁当に入れやすい野菜のおかずをご紹介します!
スポンサーリンク



ほうれん草のベーコン巻き

いやほうれん草かよ!1番入れやすいわ!
と思われたかもしれませんが、ほうれん草はアメリカの大学の研究者が作成した“栄養素の高い果物と野菜トップ41”の堂々5位です。
5位?と思われるかもしれませんが、1位はクレソン、2位はシロナ、3位はフダンソウ・・・と、あまり身近ではないものが多いです。
なので栄養素が高く、身近な食材でいえばほうれん草が1番なのです。
是非、毎日でもお弁当に入れてください。定番のお浸しや胡麻和え、ほうれん草のベーコン巻きのメニューです!
  • 材料(1人前)
  • ほうれん草…1束
  • ハーフベーコン…2分の1パック
  • ☆味付けは醤油かポン酢お好みで!
作り方*ほうれん草は茹でてアクを抜き、水気を絞る。
ベーコンの幅に合わせて切ったら、ほうれん草をベーコンで巻いて爪楊枝で止める。
ベーコンの油があるので油は敷かずに中火で少し焦げ目が付くまで焼く。
お好みで醤油かポン酢どちらかを最後に回し入れて完成!
私のおすすめは断然ポン酢です!
スポンサーリンク



ほうれん草の卵炒め

  • 材料(1人前)
  • ほうれん草…2~3束
  • 卵     …1個
  • 醤油    …大さじ2。
  • 粉末だし  …小さじ2
作り方*ほうれん草は3㎝ほどに切り、さっと茹でる。
ザルにあげ水を切ったらフライパンで炒める。
溶き卵に醤油と粉末だしを入れ、フライパンに回し入れる。卵に火が通ったら完成!
スポンサーリンク



ピーマンだけ!無限ピーマン

  • 材料(1人前)
  • ピーマン…2個
  • ごま油…小さじ2分の1
  • 水…大さじ2分の1
  • カツオ節…2分の1袋
  • うまみ調味料…少量
作り方*ピーマンは種をとり、横5ミリ~7ミリ幅に切る。
フライパンにごま油を熱しピーマンを入れ炒める。
ある程度いたまったら大さじ2分の1の水を加えさらに炒める。
水分が飛んだら火を止め、カツオ節とうま味調味料を入れ、絡める。完成!
スポンサーリンク



ゆかぽんキャベツ

  • 材料(1人前)
  • キャベツ…8分の1
  • かにかま…2本
  • ゆかり…少量
  • ポン酢  …少量
作り方*キャベツを千切りし、”かにかま”をほぐします。
ボウルにキャベツと”かにかま”を入れ、ゆかりとポン酢を混ぜ合わせたら完成!
スポンサーリンク



人参しりしり

  • 材料(1人前)
  • 人参…1本
  • ツナ缶…3分の1
  • 醤油…大さじ2
  • 粉末だし…大さじ1
作り方*人参を細切りにし、油を熱したフライパンで炒める。
人参に油が絡んだら、ツナを入れて再度炒める。
ある程度いたまったら、人参が覆うくらい水を入れてしばらく火にかける。
水がほとんどなくなって、人参が柔らかくなっていたら、醤油と粉末だしを加える。完全に水気が飛んだら完成!
スポンサーリンク



チンゲンサイのなめたけ和え

  • 材料(1人前)
  • チンゲンサイ…1束
  • なめたけ…大さじ2
  • ラー油…お好みで
作り方*チンゲンサイはざく切りにし、茹で、ザルにあげます。
なめたけとラー油を和えたら完成!
スポンサーリンク



お弁当の超簡単レシピ:サラダ系のメニュー

コンビニに売っているカット野菜に栄養がないって知っていましたか?
厳密にいうと栄養がないわけではないですが、新鮮な状態を保つために(健康に害のない)薬品につけたりそのあと洗浄したりして栄養が流れてしまいます。
ですから是非自宅で作った手作りのものを摂りたいですよね!

パプリカのカラーサラダ

  • 材料(1人前)
  • パプリカ(お好きな色、ピーマンの使用も可)…1個
  • ☆お酢…大さじ1
  • ☆柚子胡椒…小さじ2分の1
  • ☆ごま油…大さじ2分の1
作り方*パプリカは種を取って千切りにする。
☆を混ぜてパプリカと和えるだけ!
完成!
スポンサーリンク



ベビーリーフのサラダ

  • 材料(1人前)
  • ベビーリーフ…2分の1パック
  • ☆オリーブオイル…大さじ2分の1
  • ☆粉チーズ…大さじ2分の1
  • ☆塩…少々
  • ☆ブラックペッパー…少々
作り方*ベビーリーフを洗い、混ぜ合わせた☆と和えれば完成!
→ハム系や、クリームチーズを合わせてもおいしいです!
スポンサーリンク



3 . しいたけとクレソンのサラダ

でました!
クレソン!
先ほども紹介した栄養素の高い”野菜と果物ランキング”の堂々第一位の野菜です。
あまり日ごろから口にしている方ばかりではないと思いますが、クレソンが苦手な私でも挑戦してみようと思い(しいたけが好きなのもありますが)、意外と食べれたのでぜひ一度食べてみていただきたいです。
  • 材料(1人前)
  • しいたけ…2枚
  • クレソン…1束
  • ☆レモン汁…大さじ2分の1
  • ☆醤油…小さじ2分の1
  • ☆ごま油…小さじ2分の1
  • ☆一味唐辛子…少々
作り方*しいたけは”いしづき”を取り、5ミリ幅で切ります。クレソンはざく切りにします。
しいたけのみフライパンで火を通してください。炒め終わったら、しいたけとざく切りにしたクレソンを
☆を混ぜ合わせておいたボウルに入れて和えたら完成!
スポンサーリンク



まとめ

今回は毎日忙しい方に、とっても簡単にできるお弁当のレシピをご紹介しました。
レシピは全部一人前の材料ですが、多めに作って冷凍保存が断然おすすめです。
野菜やお肉のメニューは、冷凍できるので小分けしておけば朝チンして入れるだけです!
※冷凍できない野菜もあります。
サラダのメニューは冷蔵庫に作り置きでもドレッシング(☆)だけ常備しておいて、朝野菜を洗って持っていくのもいいですね!
これを読んで少しでも明日からのお弁当に貢献できたら嬉しいです!
是非作ってみてください!
スポンサーリンク