バレンタインといえば一年に一度、
女性から男性へ
愛の告白をする日ですね!
カップルは彼女から彼氏に、
夫婦は妻から夫へ
日頃の感謝や愛を込めて
贈り物をしますよね!
私も今までいろいろな
プレゼントをしてきました・・・
カップルだった時と、
夫婦になってからでは
贈り方が変わってきました。
そこで、今までの
バレンタインの思い出を交えながら
私が贈ってきたものを
振り返ってみたいと思います!
スポンサーリンク



当時付き合っていた彼は、
サプライズ好きでした!
いつも私が彼にサプライズで
喜ばせてもらっていたのですが、
私自身はサプライズを仕掛けるのが
苦手というか下手で・・・
バレンタインぐらいは何かしたい!
と思いつつも、
結局大したことはできなかった
思い出があります・・・
でも、
彼は甘いものが好きな人だったので、
手作りのお菓子は
プレゼントしていました!
バレンタイン当日は
デートの約束をしていました。
でも、
そのデート中、
あからさまに
ずっとプレゼントが入っている
紙袋を持ち歩くのもなんだか嫌で・・・
私は毎年、
近くの駅のコインロッカーに
しまっておくことにしていました。
生ものやチョコのような
溶けやすいものの時は、
クーラーボックスに入れて
しまっていました。
まぁ冬だし、
コインロッカーの中って
結構ひんやりしているので
そこまで心配することは
なかったんですけど・・・
なるべく新鮮な物を彼にあげたい!
という気持ちで当時は必死でした(笑)
コインロッカーに入れていたので、
デート中は
何も持っていないことを装って。
彼に
「あ、今日は何も持ってなさそうだし
バレンタインのチョコは
もらえないのな・・・」
と思わせておいて、
実はちゃんと用意していたよー!
という、ちょっとしたサプライズを
仕掛けていました(笑)
でも、
彼は渡し方はあまり気にしていなくて、
手作りのお菓子ということに
感動してくれていました!
やっぱり手作りって
男の人は嬉しいんですかね。
スポンサーリンク



私たちのバレンタインデーは社会人になってからも彼氏には手作りお菓子をプレゼント

その後、
学生時代に付き合っていた彼とは
お別れしました・・・
そして、
社会人になってから付き合った彼。
彼は別にサプライズ好きな人でもなく、
手作りのお菓子を
普通に渡していました。
学生時代のようにいろいろ凝るのには
疲れてしまっていたんですね(笑)
この時、私は洋菓子屋さんで
働いていたのですが、
お店で作った商品をあげる
ということはせず、
きちんと自分の家で手作りした
お菓子をプレゼントしていました。
彼は忙しい中、
手作りしてくれたということに
一番感動してくれました。
やっぱり手作りの物って
嬉しいんですね!!
この彼も甘いものが好きだったので、
プレゼントするものは
手作りのお菓子ということで
あまり悩むこともありませんでした。
洋菓子屋さんで働いていたので
多少のプレッシャーは
ありましたが・・・
手作りしたお菓子をラッピングして
渡していました。
スポンサーリンク



結婚してからの夫婦のバレンタインデー_旦那さんへは手作り料理と手作りデザート・・・

数年後、
その彼とめでたく結婚しました!!
結婚してからの
バレンタインはというと・・・
豪華な食事を
手作りするようになりました!!
一緒に生活しているので、
もちろんご飯は毎日一緒に食べます。
そのご飯を、
特別な日のディナーということで
力を入れていました!
コース料理のようなイメージで、
マリネや野菜の前菜、
ビーフシチューや
ハンバーグなどのメイン、
そしてデザートなどを
手作りしました。
付き合っている時は、
手作りのお菓子をラッピングして
プレゼントしていましたが、
家ですぐ食べるなら
包装する必要もないかな・・・
むしろ、
お皿にそのまま盛り付けちゃおう!
ということで、
ティラミスやシフォンケーキなどを
フルーツとともにお皿におしゃれに
盛り付けて出していました。
ちょっとカフェっぽい感じを味わえて、
旦那さんもとても喜んでくれました!
スポンサーリンク



まとめ

学生時代からのバレンタインを
振り返ってきましたが・・・
私自身、
お菓子を作ることが好きだったので、
彼氏や旦那さんにはもちろん、
友人にも手作りのお菓子を
プレゼントすることがよくありました。
手作りのお菓子って
みんなに喜んでもらえるんですよね♪
あまりお菓子作りをしないような方も、
一年に一度だけ
バレンタインに頑張ってみるのも
いいかもしれませんよ!
スポンサーリンク