スポンサーリンク



秋のお出かけといえば、紅葉狩りですよね。
毎年夏休みが明けたころから紅葉狩りに行きたいなあと考える方も多いのではないでしょうか?
見ごろの時期は地域によって変わります。
早めに何をするのか、どこに行くのか計画を立てて見逃さないようにしましょう!
いまいちあいまいな紅葉狩りって何!?から、おすすめのスポットと見ごろの時期を合わせてご紹介していきます!
スポンサーリンク



秋も深まり、木々が紅葉して色づいてくると紅葉狩りのシーズンです。
でも、紅葉狩りって一体何のことなんでしょうか?
スポンサーリンク



何を「狩る」の?その由来は?

紅葉狩り、と聞いてこの「狩り」ってなんのことだろう?と思ったことはありませんか?
この「狩り」という言葉、「いちご狩り」「ぶどう狩り」などにもついていますよね。
もともとは、動物などを捕まえることを指していたのですが、言葉を使っているうちに、果物をとるときにも使われるようになりました。
そのなかで、草花を見ることにも使われるようになりました。
平安時代の貴族の多くは動物を狩りに行っていましたが、狩りにいかない貴族も出てくるようになりました。
そして、彼らが自然を愛でることを「狩り」という言葉を使って表現するようになったのです。
なんだか優雅な由来ですよね。
というわけで、紅葉狩りとは、紅葉を見ること、をさします。
スポンサーリンク



紅葉狩りでは何をするの?何をしに行くの?

紅葉狩りは紅葉を見ること、ですので、紅葉を見るために行楽地へと出かけるとこをさします。
日本各地にある紅葉の名所へ行き、真っ赤に染まった山を眺め、知り合いと話に花を咲かせるのはとても風流ですよね。
名所には散策コースがあり、それに沿って歩いて景色を楽しむことができます。
散策コースはいくつかコースがあるところもあります。
ご自分の体力に合わせて選んだり、見たい景色に合わせて選んでみるといいですね。
普段はなかなかできない散歩を楽しむことができます。
写真を撮るのが趣味の方は、写真に景色を収めてもいいですね。
いろいろな構図で楽しめるのではないでしょうか。
スポンサーリンク



おすすめスポットをご紹介!~東日本編~

日本各地の紅葉のおすすめのスポットをご紹介していきたいと思います!
紅葉する時期は、地域によって異なります。
葉っぱが色づき始めるのは、日中の最低気温が8度以下、一気に紅葉が進むのは5度以下になった時です。
目安の時期を名所とともにご紹介していくので、お出かけの計画の参考にしてみてくださいね♪
天気予報でも紅葉の状況を知らせてくれていることがあります。
こちらも参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク



北海道・東北地方のおすすめ

北海道・東北地方の紅葉のシーズンは、9月上旬から11月上旬です。
少し早めなので、夏休みから計画しておくのがおすすめです。
おすすめスポットは、大雪山、蔵王エコーラインです。
大雪山(だいせつざん)は北海道上川町にある、国立公園に指定されているところです。
見ごろは9月で、近くに温泉もあるので、ゆっくりと過ごすことができます。
昼間は紅葉をゆっくり見て景色を楽しみ、夜は温泉で日々の疲れを癒やすのはいかがですか?
蔵王エコーライン(ざおうえこーらいん)は、宮城県にあります。
見ごろは10月中旬で、蔵王連峰が紅葉やイチョウの赤や黄に染まります。
蔵王エコーラインは、宮城県と山形県をつなぐ区間にあり、ドライブにおすすめです。
スポンサーリンク



関東地方のおすすめ

関東地方の紅葉のシーズンは10月上旬から12月上旬です。
おすすめスポットは、日光東照宮、養老渓谷です。
日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は栃木県にあります。
日光東照宮では、紅葉の期間中に夜間にライトアップがあり、昼間だけでなく、夜もおすすめです。
特におすすめなのが、神橋です。
写真に撮るのであれば赤い欄干と紅葉は外せません。
養老渓谷(ようろうけいこく)は千葉県にある紅葉スポットです。
こちらには60分から4時間のハイキングのコースがあり、ハイキングも紅葉狩りも楽しむことができます。
養老渓谷温泉街などでライトアップも行われるのでこちらもおすすめです。
スポンサーリンク



甲信越地方のおすすめ

甲信越地方の紅葉のシーズンは10月上旬から12月上旬です。
おすすめスポットはもみじ回廊、国上山です。
もみじ回廊(もみじかいろう)は、山梨県の富士河口湖にあります。
紅葉まつり開催期間中はライトアップが毎日午後10時までされていて、周辺には屋台も立ちます。
富士山と一緒に紅葉を楽しむことができます。
国上山(くがみやま)は新潟県にあります。
国上山は江戸の後期に良寛(りょうかん)が住んでいたことで有名です。
良寛ゆかりの建物をめぐりながら遊歩道を散策するのがおすすめです。
スポンサーリンク



おすすめスポットをご紹介~西日本編~

それでは、西日本のおすすめのスポットをご紹介していきます!
スポンサーリンク



中部地方

中部地方の紅葉のシーズンは10月下旬から12月上旬です。
おすすめスポットは黒部峡谷、九頭竜湖、天城、伊勢神宮です。
黒部峡谷(くろべきょうこく)は富山県にあります。
宇奈月温泉から走っているトロッコから景色を楽しむことができます。
九頭竜湖(くずりゅうこ)は福井県にあります。
湖の青と、紅葉した赤や黄のコントラストがとっても優美です。
天城(あまぎ)は静岡県にあります。
道の駅の天城越えにある昭和の森会館の周辺です。
滑沢渓谷(なめさわけいこく)が道の駅から徒歩15分ほどに位置しており、渓流と紅葉の調和のとれた景色を楽しむことができます。
伊勢神宮(いせじんぐう)は三重県にあります。
五十鈴川(いすずがわ)と紅葉した木々の景色が見ものです。
スポンサーリンク



関西地方

関西地方の紅葉のシーズンは10月下旬から12月上旬です。
おすすめスポットは、嵐山、もみじ山です。
嵐山(あらしやま)は京都府にあり、見ごろは11月下旬から12月上旬ごろです。
特に渡月橋(とげつきょう)からの紅葉は圧巻です。
もみじ山(もみじやま)は兵庫県にある最上山公園のことです。
山全体がもみじでおおわれているため、見ごろの11月下旬から12上旬には山が燃えるような赤さに包まれます。
スポンサーリンク



中国・四国地方

中国四国地方の紅葉シーズンは10月下旬から11月下旬です。
おすすめのスポットは三段峡、長門峡、祖谷渓です。
三段峡(さんだんきょう)は広島県の恐羅漢山に位置しています。
滝と紅葉がひとつの景色の中にあり、とても壮大です。
遊覧船や川下りで紅葉を楽しむことができます。
長門峡(ちょうもんきょう)は山口県に位置しています。
雄大な川と岩の景色の中に鮮やかな赤の紅葉を楽しむことができます。
祖谷渓(いやけい)は徳島県に位置しています。
祖谷街道から眺めることのできる谷底から峰の紅葉している景色は絶景です。
スポンサーリンク



九州地方

九州地方の紅葉のシーズンは10月下旬から11月下旬です。
おすすめのスポットは雲仙、クルソン峡です。
雲仙(うんぜん)は長崎県に位置しています。
紅葉する植物がなんと120種類もあると言われています。
クルソン峡(くるそんきょう)は宮崎県に位置している渓谷です。
大きな岩と緑に対して紅葉が鮮やかに映えているのが見どころです。
スポンサーリンク



まとめ

紅葉狩りはその名前の由来は平安時代にまでさかのぼる、優雅なものです。
紅葉狩りで何をするのか、は人それぞれですが、今年は先人に思いをはせながら、紅葉狩りをしてみるのはいかがですか?
各地域によって見ごろの時期が異なります。
しっかり計画を立てて、見逃さないようにしましょう!
スポンサーリンク