アトピーを改善したい!!いや絶対に克服したい!まずは食事から~?
以前は珍しいとされていましたが、
今では日本でも
患者が増え続けているアトピー。
改善するのには、
食生活を変えるのが有効なんですよ!
食事をうまく改善して、
アトピーに悩まされない
お肌を取り戻しましょう!
アトピーを改善するために
抑えておきたいポイントや、
おすすめのレシピを紹介していきます。
今日から取り入れられそうなものから
少しずつチャレンジして、
改善していきましょう!
スポンサーリンク



よく聞くアトピーですが、
いったいこれは
なぜ起こってしまうのでしょうか?
予防や対策には
何がいいのでしょうか?

先進国に多い!アトピー

アトピーに悩まされる人は
先進国に多いと言われています。
技術が進み、
生活が大きく変わり、
食生活も
それに伴って変わってきました。
そのため、
いつでも好きなものを食べられたり、
昔はあまり食べていなかった肉や油も
たくさんとれるようになりました。
アトピーは花粉症などと同じ、
アレルギー性疾患のうちのひとつです。
そのため、
アレルギーの原因となっているものを
取り除いてあげることが大切です。
また、
アトピーが起こるメカニズムには
免疫のバランス、ホルモンバランスや
自律神経などが絡み合っています。
これらを
整えてあげるのも重要です。

アトピーってどうやったら治るの?

アレルギー性疾患なので、
腸内環境をととのえること、
油や脂肪に気を付けること、
ビタミンやミネラルを
しっかりとることが必要です。
この3つのポイントをおさえて
食事を改善していけば、
原因を抑えてあげることができます。
スポンサーリンク



アトピー改善のために食事のバランスを見直そう!

アトピーは
アレルギー性疾患の一種です。
そのため、
食生活を少しずつ
改善していってあげると、
アトピーも快方に
向かっていってくれます。
まずは、
避けた方がいい食品について
紹介していきます。

アトピーで避けた方がいい食品は?

避けた方がいい食品は、
人によって、
体調によって異なりますが、
アレルギーを起こしやすい
食品を避けましょう。
例えば、一般的には、
牛乳、卵、ナッツ、チョコレート、
牛肉、豚肉などが挙げられます。
また、人によってはそば、
豆類なども注意しなければなりません。
いつもは
アレルギーの症状が出ていなくても、
体調が悪いとアレルギーの症状が
出てしまう場合があります。
アレルギーが出やすいと言われている
これらの食品はもちろんですが、
ほかの食品にも注意しましょう。
また、
インスタント食品も
避けるようにしましょう。
インスタント食品に多く含まれている
保存料や人工甘味料などといった
人工的な物質や成分を消化するのに
ほかの食品よりも
多くのエネルギーがかかります。
消化に
エネルギーを多く使ってしまうと、
身体のほかの部分に回すことのできる
エネルギーの量が減ってしまい、
体調が崩れやすくなってしまいます。
体調が悪くなってしまうと
アレルギー反応も
出やすくなってしまいます。

アトピー改善におすすめなのは…?

それでは、改善するために
注意したいポイントをご紹介します!
まずは、栄養バランスが
整っていることです。
栄養バランスが整っていることで、
必要な栄養を
しっかりと取り入れることができ、
体調を整えることができます。
また、アトピーの改善に必要な、
ビタミンやミネラルを
しっかりとることと
油や脂肪の摂取を
減らすことにもつながります。
食生活の基本ではありますが、
なかなかバランスをとるのって
難しいですよね。
最初から完璧な
栄養バランスを目指すよりも、
まずはビタミンやミネラルを
摂れるように意識してみましょう!
また、
食事を食べる時間にも注意しましょう。
極端に遅い時間に食べてしまうと、
消化管の不調につながってしまいます。
アトピーの改善には、
腸内環境も
整えてあげるのが有効なので、
あまりにも遅い時間だと
負担がかかってしまいます。
毎日きっちり同じ時間!
とまではいかなくていいので、
多少の前後はあっても、
深夜に食べたり寝る直前に食べる、
ということがないようにしましょう。
消化器官に
負担をかけてしまわないためにも、
1口ごとにしっかり噛んで
食べるようにしましょう。
目安は1口30回です。
この目安は「理想」と言っても
良いですね。
なので、
本気で改善しようと
悩んでいるとか
本気度が試されますね。
箸置きを用意して、
1口ごとに箸をおいて
噛んでみるのもいいかもしれません。
スポンサーリンク



おすすめのレシピをご紹介!

それでは、最後に
おすすめのレシピを
ご紹介したいと思います!

アトピー改善には和食がおすすめ!

アトピー改善には
和食がダンゼンおすすめです!
和食は日本人が昔から
食べてきているもので、
アトピー改善に必須な
ビタミンやミネラル、
さらにタンパク質、
脂質や炭水化物を
一緒にバランスよく
取ることができます。
また、食事の内容は煮物、
蒸し物や焼き物が中心です。
多くの油が含まれることが少ないので、
油の摂りすぎにはなりにくくなります。

アトピー改善におすすめのレシピ!

お野菜が多めに入っている
レシピを中心にご紹介していきます。
お野菜が少ないなあという方は
ぜひチャレンジしてみてください!
お野菜が多く入っているので、
ミネラルやビタミンが取れます。
生姜を食べられるようであれば、
生姜をみじん切りにしたものを
入れるのがおすすめです。
食物繊維が多く含まれているので、
腸内環境を整えるのに
期待できるレシピです。
不足しがちなカルシウムも
しっかりと取れるのでおすすめです。

おやつにもアトピーを気にするおすすめのレシピ!

どうしてもお腹が
空いてしまうこともありますよね。
そんな時は、
なるべく主食に近い食材で
おやつにするのがおすすめです。
おやつにおすすめな
レシピをいくつかご紹介します。
少し多めに作って、
保存しておくと便利ですよ~!
ゼラチンで固めるので
少し時間がかかりますが、
おやつにおすすめです。
黒ゴマを使って作る
和風おやつです。
比較的簡単に
作れます。
スポンサーリンク



まとめ

アトピーが起こってしまう
原因と改善のために抑えておきたい
ポイントやおすすめの
レシピをご紹介してきました。
食事のバランスを
突然今日からきっちり整える!
とやると、
ストレスがかかってしまいます。
まずはすこしずつ不足している
栄養を補うことが
できるようにしていきましょう。
アレルギーが出てしまうから、
と言って神経質に
なりすぎないようにしましょう。
まずはできるところから、
少しずつ、
をモットーにおやつから
取り入れてみてはいかがですか?
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!