夫は私がはめないことに対して不満「たらたらでしたが、」自分がマリッジリングを失くしてしまってからは何も言わなくなりました(ってか、言えない?だって私は失くしてはいないので。はっはっは)

私がリングをはめない理由

エンゲージリングもマリッジリングもはめないのには、もちろん私なりの理由があります。

理由その① もともとサイズが合っていない!

エンゲージリングは相手が大体のサイズを用意してくれるので、サイズが少々合わなくてもしようがないですけどね。私には大きかった。。。
マリッジリングは二人で買いに行ったんですが、隙間もないくらいのピッタリサイズ。私的にはもうワンサイズ上の方がいいかと思ったけど
「エンゲージリングが大きくてくるくる回ってしまうんだから、ピッタリのほうがいいよ。」
という夫の押しに負けてしまいました。そして約1年後、その時が来ました!
人によるのかもしれませんが、女性って妊娠したらいろんなところがむくんでくるんです。妊娠7か月を過ぎたくらい(うる覚えですが)看護士さんが

「指がむくんで痛みが出てくる可能性があるのでリングははずしておいた方がいいです。」と言われました。

でも、一度外したらもーはまらない。
エンゲージリングもマリッジリングも仲良く一緒にネックレスへと早変わりしました。

理由その② アレルギー

金属アレルギーとかではなく、手湿疹が激しいんです。昔、アトピー性皮膚炎だったせいもあるのか、水を使っても手が荒れて痒くなったりひび割れて痛くなったりします。なので、指とリングの間に洗剤や水が残ったり汗をかいたりすると、後で痒い痒い。そして指の付け根が割れてきたりして痛い痛い。

独身時代からファッションリングは好きではめていましたが、ファッションリングは毎日24時間はめっぱなしというものではなく、出かける時にかしません。もちろんはめたまま料理屋食器洗いはしません。
だからマリッジリングが手湿疹の負担になるなんて思ってもみなかったです。
(傷つかないように都度外す人もいるようですが。うっかり流しに流してしまったという話もききますよね。)

サイズ直しはしない

サイズの直しも考えてはみましたが、お店で聞いてみると内側に彫ってある文字が一部切れてしまうので文字の直しもしないといけないし、全く同じデザインの文字にはならないかもしれないと言われました。
結局、手湿疹の事も考えたらネックレスの状態で収まるのが一番。
パーティ等の時だけ指にはめればいいんじゃない、ということに。。。私の中では落ち着きました。
私的には「ただの指輪じゃないか」という気持ちですが、夫にとっては自分が失くしてしまうまでは「指輪は結婚の証だから大事だ」と言ってました。
因みに夫は外国人なのですが。夫の国ではエンゲージリングもマリッジリングもはめる手が違うんです。私にとっては利き手の右手にはめるので、よく使う右手は手湿疹も左より激しい。私的には外してネックレスにしてよかったです。

余談ですが、

別のリングの話。
小さい石がリングを一周しているエターナルリングは直しが難しいといわれたことがあります。直すとしても、石を外してサイズ直しをした場合には料金がやっぱり高くなってしまうそうです。では質屋に売った場合は?
と買取専門店に持って行って聞いてみた事がありますが、
やはり小さい石が沢山の場合は溶かして再加工するのに石を外すのが時間がかかる為、高くは買取できないと言われました。
リングを買うなら(買ってもらうなら)石のあるリングは大きい石1つが直し的にも売却にもよいそうです。

おしまいに

私はあまりマリッジリングというものに重きを置いていなかったのでこんな感じですが、皆さんはどうでしょう。大事にしてますか?失くしちゃうよりは、外してきちんと保管もしくはネックレスのほうがいいと思いませんか。だって、はめられないんですから(T_T) ははは。。。
スポンサーリンク