スポンサーリンク



1月に一生に一度だけ楽しめる行事といえば成人式!着物で出席したい人も多いことでしょう。でも、のんびりしているとレンタルできないかもしれません。今回はのんびりし過ぎで失敗した私の体験談を交えつつ、成人式の着物レンタル事情を紹介します。
スポンサーリンク



成人式の着物レンタルは、ネットショップと呉服屋の実店舗で行っています。18~19歳くらいになると自宅にDMが届いたという人もいることでしょう。
私はショッピングモール内の呉服屋の店員に声をかけられ、成人式の着物レンタルを勧められたことがあります。でも当時は18歳だったので「先のことなんで・・」とお断りしました。
が、これが甘かったです!!いざ、成人式の1か月前くらいに着物レンタルのこと調べてみたら、すでに来年の話題になってるんですよ。
成人式の着物レンタルは、1年前に予約を決めておく方が良いのです。運が良ければ10月ごろでも空いてる店に出会えるかもしれませんが、これはもう運です。しかも、このころになると可愛い着物はほぼなくなっているでしょう。
1年後の予定なんて・・と思うかもしれませんが、一生に一度の晴れ舞台だからこそ早めの準備が必要なんですね。幸い私は親戚の振袖を借りることができましたが、レンタルしたい人は気を付けましょう。
スポンサーリンク



思わぬ出費?成人式の着物レンタルの相場は?

私が遅すぎるタイミングで着物レンタルを調べたとき、もうひとつ驚いたのが思ったよりも費用がかかることでした。
振袖のレンタルだけで安くても約3~5万円。これプラス帯などの小物料金もかかります。着付けや写真撮影の料金なども含めると、トータルで15~20万円はかかるのが相場です。
成人式の着物レンタルは親が一式用意してあげる家庭が多いと聞きましたが、納得です。18~19歳で20万円の出費はキツいですよね。
ネットショップでは「お友達紹介で割引」といったキャンペーンが多く、割と安くレンタルできます。でも、実物の着物を見てレンタルするわけではないので、「思った色と違う」「サイズが合わない」という結果になる可能性も否定できません。
安さを重視するか、自分が納得できるものをとことん選ぶか、その辺の兼ね合いでも費用は変わってくるでしょう。
スポンサーリンク



着物レンタルだけじゃない!成人式当日の着付け予約もお早めに

着付けは地元の美容院でやってもらうという人も多いと思います。そんな人は、こちらの予約も早めに済ませておきましょう。
だいたいの人が着物レンタルと同時に着付けも予約するので、1年前には予約がほぼ埋まってしまいます。1~3月ごろが予約のピークです。
当然ながら、私は着付けの予約も間に合わず、知り合いに頼むことになりました。でも振袖と髪型はやってもらってもメイクは自前なので、なんかちぐはぐな感じになりました。洋服を着ているときと同じメイクをしてしまうと、ケバいんですよね。今でも後悔しています。

美容院で着付け組はハードスケジュール

一方で美容院で着付けしてもらった友人たちも、別の意味で苦労したようでした。何が大変って、早起きです。
朝4~5時に起きて美容院に向かい、寝ぼけた状態で着付け開始!流れ作業のように着付けされるので目が回ったと言ってました。しかもそれで終わりではなく、そこから本番の成人式に出席し、同窓会が始まるわけですからね。
プロの方に着付けしてもらう人は、前日は早めに寝て体力を貯めておきましょう。
スポンサーリンク



まとめ

楽しい成人式ですが、その準備は早めにしておく必要があります。また、当日は過密スケジュールになるので、体調を整えておくことも大事です。一生に一度の記念日なので、素敵な1日にしてくださいね!
スポンサーリンク